オフィスでの人間関係に悩みがちな人が「気を付けるべき」4つの掟

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「会社を辞めようかな……」と思う理由として、希望する仕事内容と違う、給与が安いなどがありますが、人間関係に悩んだ末という方も非常にたくさんいます。

なかでも、この人間関係は、仕事や体調にも影響を及ぼすので侮れません。では、オフィス内で波風を立てず、平穏に過ごすためには、どうしたらいいのでしょうか。

 

■1:派閥に入らないこと

女性というのは、いくつになっても派閥を作りたがるものです。派閥に入るというのは、”敵対する相手がいる”と周囲に示すだけではなく、いつか自分がターゲットになるかもしれないというリスクがついてまわることも、覚えておきましょう。

社内では、誰に対しても、平等な態度で付き合っていくように心がけたいものです。

 

■2:トイレでの過ごし方に注意する

ランチ休憩中のトイレは、まるで無法地帯です。”オフィスから出た”という解放感からか、悪口を言い合う人や、洗面台、個室を占領する人で溢れ、居心地の悪さを感じることもありますよね。

このような姿は、いつ誰に見られているかわかりません。特に悪口は、思いもよらない経路で本人に伝わることもあります。トイレでの過ごし方には、注意しましょう。

 

■3:男性社員とは距離を保つ

オフィス内で男性と仲良くなるのはいいのですが、プライベートな話をしたり、ボディタッチをするのはNGです。

よからぬ噂を立てられないように、適度な距離を保ちましょう。

 

■4:”馴染み色”を取り入れる

『BizLady』の過去記事「これを知れば迷わない!オフィスファッションのカラーリング基礎知識」にもあるように、ファッションの色使いを工夫すれば、なりたいイメージを手に入れることができます。

オフィスで浮きたくない日はベージュ、ミスをして謝罪をしなければならない日は、グレーを取り入れましょう。

 

いかがでしたか? 一日の大半を過ごすオフィスが、居心地の悪い場所にならないように、上記の行動には気をつけましょう。

 

【関連記事】

※ 「二次会ならOKでしょ?」と意外とやりがちな結婚パーティNG行動

※ 「感じ悪い」と言われる人必見!イライラを抑える魔法の食材とは

※ 元航空会社職員が伝授!「早起きを続ける」何てことない3つのコツ

※ 【動画あり】足元が抜群にキレイに見える!「ロールアップ」の仕方