流行よりも体型カバー!? 今夏「本当に売れてる水着」は意外にも…

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海やプールの予定に向けて、どんな水着を着るか迷っている人も多いはず。女性誌では、流行の水着特集が組まれ、「トレンドを取り入れなければ……」と焦る女性も少なくありません。

しかし、今夏流行のデザインが売れていると思いきや、実はそういうわけでもなさそうです。

そこで今回は、今夏売れている水着と、流行のデザインをスタイルよく着こなすコツをご紹介します。

 

■最新トレンドは“バンドゥ”と“ハイウエスト”

最新のトレンドは、水着のブラがチューブトップになっている“バンドゥ”タイプや、ボトムがウエストの高い位置まで覆う”ハイウエスト”タイプ。

どちらも従来の水着と比べてデザインが特徴的なので、ビーチやプールサイドで目を引くこと間違いなしです。

 

■売れ行き好調なのは“体型カバー”タイプ

『Yahoo!ショッピング』にて、2014年5月1日~7月21日までに取引された女性用水着の人気上位100商品をタイプ別に分類した「水着のトレンドに関する調査」によると、商品タイトルに“体型カバー”というワードが使われているものが、多くの女性に支持されていることが分かりました。例えば、以下のようなタイプが多く取引されていました。

(1)タンキニタイプ(42商品ランクイン)

タンクトップとボトムに分かれていて、お腹まわりが隠れることから体型カバーにつながります。

(2)サロペットタイプ(17商品ランクイン)

フランス語でオーバーオールを意味す“サロペット”。ビキニとセットになって販売されていることが多く、自由に着脱できます。オシャレに体型カバーしたい人にピッタリです。

(3)ワンピースタイプ(16商品ランクイン)

上下つながっているワンピースタイプは、体型をしっかりカバーしてくれるので、年齢問わず安心して着用できます。

このように、100商品のうち7割以上が、体型カバーができる水着であることが分かりました。しかし、最新トレンドの“バンドゥ”や“ハイウエスト”も気になる……という人も多いかと思います。そこで、トレンド水着をスタイルよく見せるコツをご紹介します。

 

■最新トレンド水着をスタイルよく見せるコツ

(1)水着の柄は大き目をチョイス

大き目の柄を選んだ方が、目の錯覚から着やせ効果が得られます。ボーダーなら、細かいラインよりもやや太めのライン。花柄なら、小花柄より大き目の花柄がおすすめです。

(2)色はパキッと鮮やかカラ―がおすすめ

白やパステルカラーは膨張色であり、特に肌の色が白い人が着ると、肌との境目がぼやけることでややぽっちゃり見えがち。鮮やかな色合いの水着を着ると、メリハリが出てスッキリ見えます。

(3)揺れる大き目ピアスで視線を上に集める

人は動いているものを目で追う習性があります。大き目の揺れるピアスをつけることで、視線が上へ上へと集まり、気になるウエストやヒップへの視線を分散させることにつながります。

 

体型カバーとトレンドの両方を意識して、海やプールでの一時を楽しんでくださいね。

 

【関連記事】

エクササイズなしで「完璧な水着ボディ」になるモデルのテク8つ

※ 【動画あり】足元が抜群にキレイに見える!「ロールアップ」の仕方

「水着のあと」がなかなか消えない!日焼け跡が残るNG習慣4つ

貧乳でもダマせる!? 2カップ巨乳に見えてしまう魔法の水着3つ

自分で気づいてない!不潔感一杯な「ブツブツ背中」女子が蔓延

 

【参考】

水着のトレンドに関する調査 – Yahoo!ショッピング