胸も若返りたいよね?美しいボディラインを作る3原則

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

だんだん暖かくなって、薄着の季節がやってきました。冬の間怠けて緩み気味のボディラインにも、そろそろ喝を入れなければ!

先日、造顔マッサージで有名な田中宥久子さんが開発した『マッサージ×下着』の新メソッドに、日本女性のからだを46年間見つめてきたワコールさんが協力して出来あがった『マッサージ×下着』2方向からのアプローチで美しいボディラインをつくる方法が公表されました。

それが、『ラブエイジングメソッド』。

 

マッサージを田中宥久子さんが、下着による美胸のつくりかたをワコールさんのビューティアドバイザーが伝授している番組を、BSとGyaoで無料閲覧できます。

キレイなボディラインを手に入れるために重要なポイント3原則は、『造る・整える・保つ』。顔・ボディ全体に関してはもちろんのこと、一番難しいと思われるバストに関してもこれは同様なのだそう。

ワコールさんの調査によると、女性の7割以上が、間違ったサイズの下着を着けているのだそうです。また、20代と40代のバストでは、同じサイズであっても下がり具合の違いによってかなり見た目にも違いがあるんだとか。特にバストには筋肉がないので、田中先生のマッサージをもってしても、唯一効果がない箇所。では、どうすれば良いのでしょうか?

その答えは簡単! ズバリ、自分に合ったブラジャーを付けること。つまり、バストのエイジングケアには、『正しい下着選び』が欠かせないのです。

 

田中さんいわく、下着からハミ出たこちらのお肉は、通称『ぶさいくライン』 このハミ肉が存在するのは、合っていない下着を着けている証拠。ハミ肉に心当たりのある方は、今すぐ正確なバストサイズを測ってもらうのが懸命のようです。

番組では、田中さん直伝のデコルテマッサージの他、プロの下着アドバイザーの方によるこんなレクチャーも!

■からだに合った下着を選ぶポイント

■バストのエイジングケア

■正しい下着の着け方

『下着の着け方』ひとつ取っても侮ることなかれ! 正しい着け方で着用するだけで、1カップ以上サイズが変わることもあるのです……。今すぐバストケアを始めて、薄着の季節だけでなく、将来的にも魅力的なボディラインを保ちたいですね!

 

【参考】

※ ラブエイジングメソッド特集|無料動画 GyaO![ギャオ]

 

【小学館から出ているブラ指南書】

※ 國保和子(2006)『大人のためのブラ塾』 小学館