何その格好…と陰で言われる!シチュエーション別NGコーデ3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨が明け、いよいよレジャーシーズン到来ですね。予定が目白押しの方も多いのでは?

そこで気になるのが、イベント時の服装。みなさんも一緒にいくメンバーを見て、「えっ……今日海にいくのにそのコーデ?」と思った経験はありませんか?

TPOをわきまえずに服を選んでしまう方は、意外と少なくありません。自分は大丈夫だと思っていても、実は影で非難轟々かも!? 今回は、「何しに来たの?」と言われないための、シチュエーション別コーデ術を見ていきましょう。

 

■シチュエーション別コーデのヒント3つ

(1)仕事・彼の家族との食事

きちんと感を出すことが重要です。胸元が開きすぎていないこと、スカートはひざ丈、ストキング着用はマストです。フレアスカートを選べば、きちんと感はありつつフェミニンな印象に。トップスにシャツを持ってくれば、一気にしっかり感が出ます。また、ブランドバッグやアクセサリーでかためるのは避けた方が無難です。

(2)バーベキューなどレジャー時

レジャー時なのに“お姉さん”な格好では、動きにくく楽しみづらいです。基本は、動きやすいパンツを選び、かわいらしいポイントを加えていきましょう。

ストレッチのきいたパンツやデニムに、フレアのカットソーを持ってくると女子度がアップ! トップスがシンプルなロゴTシャツでも、パンツがピンクやイエローならかわいらしい印象になります。ピアスやブレスレットで自分らしさを出すのもいいですね。

(3)彼とのデート

女性らしさ、セクシーさを出したいところですが、露出しすぎは軽い女だと思われてしまうかも。何よりも重視したいのは、清潔感です。上下どちらかに白を持ってきて、クリーンな印象にまとめましょう。 

ふんわり感を出すのもポイントです。スカートはフレア素材にしたり、パステルカラーを選んだり。ボーイッシュになりがちなチェックシャツやデニムはNG。ボタニカル柄は賛否が分かれるので避けた方が無難です。

 

■参考にしたいおすすめ動画

シチュエーション別のコーデやメイクを、わかりやすく紹介している動画がありましたのでご紹介します! この動画では、人気ブロガーの桃さんが夏を楽しむコーデを紹介しています。

コーデやメイクは目で見た方がイメージを掴みやすいので、動画を参考にすれば失敗を避けることができます。桃さんのキレイの秘訣も紹介されているので、要チェックですよ。

 

動きにくい格好では、夏のイベントも全力で楽しめません。かといって、彼ママとの食事でカジュアルすぎるのもNG。ぜひ上記のヒントと動画を参考に、“空気の読める”コーデ&メイクを習得してくださいね。

 

【参考】

チョコラBBプラス 商品情報 – チョコラドットコム