疲労&夏老けにイイ!夏バテ対策できる超簡単「夏野菜レシピ」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

蒸し暑い日が続いて美容までに気が回らない……という方に、暑い時でも快適に美しく過ごせるトマトを使ったレシピをご紹介します。

トマトに含まれるリコピンは抗酸化作用が高く、メラニン生成を促進する活性酸素を取り除いて、内側から美肌を叶えてくれますし、トマトに含まれるカリウムの利尿作用により、体の余分な熱を外に排出する効果もあり、夏バテ気味の身体を癒してくれます。

さらにトマトに含まれるリコピンと食物繊維には代謝促進の効果が期待できるので、痩せやすい体づくりにもおすすめ…と良いことづくし!

 

■トマトの冷製パスタ

レストランやカフェなどで夏に必ず登場する冷製パスタ。そばや冷やし中華に飽きたら、ぜひ作ってみてくださいね。ここでは簡単なトマトの冷製パスタをご紹介します。

【材料】

・カッペリーニ(細いパスタ)・・・120g

・フルーツトマトor中サイズのトマト・・・2人で6~8コ

・にんにく・オリーブオイル・岩塩・バジル・・・適量

【作り方】

(1)パスタをゆでる

(2)にんにくをみじん切りにし、トマトをくしぎりに。

(3)フライパンににんにくとオリーブオイルを入れて、弱火にかける。

(4)色がついたら、火を消し、トマトを入れよく混ぜる。塩とバジルで味付けをする。

(5)パスタがゆで上がったら、氷水で冷まし、しっかり水気をとる。

(6)パスタと具をからめ、出来上がり。

バジルのかわりにシソなどでも食欲をそそりますよ。

 

■人気フードコーディネーターSHIORIさんのレシピを公開

続いて夏バテ対策メニューが紹介されているサイトをご紹介します。

新感覚の女性向け情報サイト、資生堂ベネフィーク 「℃(ドシー)美容推進委員会」では、夏野菜を使ったSHIORIさんの「カラダを温める&冷やす“効きレシピ”」を公開します。

「℃(ドシー)美容推進委員会」は美容・恋愛・健康などのプロフェッショナルが、各分野を“℃(ドシー)(温度)”の観点から科学しナビゲートするまったく新しい感覚の女性向け情報サイト。このサイトから誕生した次世代モテ男「ぬくもり男子=ヌクメン」が話題となるなど、要チェックのサイトとなっています。

このたび7月18日からは、書籍『作ってあげたい彼ごはん』でお馴染みの人気フードコーディネーターSHIORIさんが旬の食材に着目したメニューを考案、夏バテによるほてりや冷房冷えなど、この時期の不調を身体の中からケアする「カラダを温める&冷やす“効きレシピ”」(=℃メニュー)として「℃(ドシー)美容ニュース」内で紹介しますよ。

「夏野菜のピクルス 作りやすい分量」

・オクラ・・・1袋

・きゅうり・・・1本

・みょうが・・・3個

・ゴーヤ・・・1/2本

・ミニトマト・・・8粒

・A水・・・200ml

・A酢・・・250ml

・A砂糖・・・大さじ4

・A塩・・・小さじ1

・Aにんにく(つぶす)・・・1かけ

・Aローリエ・・・1枚

・A赤唐辛子・・・1本

(1)オクラはがくを一周むいて板ずりし、固めにゆでる。ミニトマトはへたを取り、皮に小さく切れ目を入れ、湯むきする。みょうがは縦半分に切る。ゴーヤは種とワタを取り除き、1センチ幅に切る。材料をすべて保存容器に入れる。

(2)小鍋にAを合わせて火にかけ、煮立ったらよく混ぜて1にそそぐ。粗熱がとれたら冷蔵庫に入れ、一晩おいたら食べごろ。冷蔵庫で4~5日保存可能。

 

夏は食欲が落ちる分、食事が大切になってきますね。夏バテによるほてりや冷房冷えなど、この時期の不調に効くレシピをぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【参考】

※ 資生堂ベネフィーク 「℃(ドシー)美容推進委員会」