綾瀬はるかに上戸彩も!名前の響き「命名の法則」でモテ女になる

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

両親から与えられる最初のギフトが生命だとしたら、それと同じくらい大切なのが”名前”かもしれません。

今回は、芸能プロダクションに長年勤める役員に聞いた、アイドルの命名方法についてご紹介します。これからお子さんが生まれる人も、自分の改名を考える人も、思わず誰かに話したくなるトリビアです。 

 

■アイドルの名前に”ア段”が多い理由

50音のなかでも、”ア段”の名前をつけると、響きがセクシーになると言われています。その理由は、母音が”ア”で終わっているためです。

それを踏まえてアイドルの名前を思い出してみてください。小島陽菜さんを母音にすると「おいああうあ」。綾瀬はるかさんは「ああえあうあ」。上戸彩さんは「うえおああ」となります。

上戸さんの場合、母音である”アイウエオ”のうち”ウ”が名字に入っています。母音をそのまま入れることもセクシーな響きにつながるそうです。

このように、アイドルや女性らしさを意識した売り出し方の女性は、ア段の使用が多いことがよくあるようで、とくに”あや”という名前はそのままでも、語尾を加えても多く使われる傾向にあるそうです。

 

■女優としてデビューすると”ア段”が少なめに

女優として演技力を軸にデビューする方の場合、米倉涼子「おえうあおうお」、黒木瞳「うおいいおい」など、ア段が少ないことがわかります。

逆にア段の多い女優さんは、デビュー時にグラビアやアイドルとして売り出されていた可能性があるともいえそうです。

 

■ニックネームを変えればモテ女に!?

名前にア行がないからといってがっかりしたみなさん。この理論を逆手にとって、あなたのニックネームを変えてみてはいかがでしょうか? 

本名に関係なくても”あや”を入れたあだ名にすれば、名は体を表すともいいます。どことなくセクシーな雰囲気が身についてくるかも!?

 

明日からいきなりアイドルのようなニックネームを宣言するのは、ちょっと勇気がいりそうですが、お子さんが女の子だったときの命名にも一考加えられそうですね。

 

【関連記事】

日本一「美肌な有名人」綾瀬はるかの肌になる食べ物5つ

憧れは永作博美!「40代でキレイ」と言われるには肌ツヤが必須

篠原涼子に学べ!美人が実践している毎日のちょっとした習慣4つ

第二子出産後も美を保つ「小雪の美肌の秘訣」が明らかに!

【動画あり】全方位で美人!簡単「フィッシュボーン」ヘアアレンジ術