どっちが似合う?「前髪あり・なし」を自分で見極める簡単診断法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイクやファッションを変えるのもイメチェンになるのですが、もっとも効力があるのは、”ヘアスタイル”を変えることです。

前髪をほんの数ミリ切るだけでも雰囲気がガラッと変わるので、ヘアサロンに行く前に「前髪、どうしよう……」と頭を抱えるのもよくわかります。

そこで今回は、迷ったときの参考にしたい”似合う前髪選びのポイント”を、ご紹介したいと思います。

 

■”前髪なし”が似合う人の特徴

長く伸ばした前髪は、上品で大人っぽい印象を与えてくれます。下記のような特徴がある方は、”前髪なし”が似合います。

(1)輪郭が卵型

(2)輪郭が丸型

(3)輪郭がホームベース型

(4)童顔

(5)顎が尖っている

(6)美人顔

(7)おでこが広い

面長の方が前髪を伸ばすと、顔の縦の長さが余計に強調されてしまうので、オススメしません。

 

■”前髪あり”が似合う人の特徴

前髪があると顔の露出面積が減り、小顔に見せることができます。また、目が強調されるので、大きくパッチリとした瞳という印象を与えることもできます。

(1)輪郭が卵型

(2)輪郭が面長

(3)おでこが狭い

丸顔の方が前髪を切ると、輪郭が丸く強調されてしまうので、伸ばしたり、ななめ前髪にすることをオススメします。

 

■”ななめ前髪”が似合う人の特徴

エレガントで優しい印象を与えてくれるななめ前髪は、気になる輪郭をカバーしてくれるうえに、”似合わない”という失敗が少ないのが特徴。

卵型、面長、ホームベース型、丸顔といった全ての方にオススメできるだけではなく、ショート、ボブ、セミロング、ロングなどのヘアスタイルとも相性抜群! 迷ったときは、ななめ前髪にしてみては?

 

前髪は、つい自分でカットしてしまいたくなるのですが、失敗する確率はかなり高いといえます。大抵のヘアサロンには、”前髪カット”というメニューがあり、比較的低価格でカットしてもらうことができるので、美容師さんに相談をして素敵に仕上げてもらいましょう。

 

【関連記事】

※ 美容の観点から顔のうぶ毛は「剃るor剃らない」正解はどっち?

※ 頑張っても「キレイになれない人」が使っている身近な汚アイテム

※ たった1分で「老けて見える膝肉」をスッキリ落とす簡単テク3つ

※ 日焼けのせいじゃない!「シミの場所」で身体の不調が分かる

※ 【動画あり】ボサボサ頭が隠せる!劇的可愛いヘアバンドアレンジ術