費用0円の美容液!ヨーグルトの表面に浮かぶ「ホエイ」で美肌に

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開封したヨーグルトを冷蔵庫に数日保管していたら、透明な液体がヨーグルトの表面に浮かんでいるのを目にしますよね。この液体、実は体に良い栄養素を含んだ液体ということを知っていましたか? 

水が出ているからといって、ヨーグルトが悪くなっているわけではありません。“ホエイ(乳清)”と言って、水溶性のたんぱく質やミネラル、ビタミンなどの栄養分が含まれているため、健康にも美容にも効果的なのです。

ホエイを料理に使い、内側から摂ることはもちろん、スキンケアとして外側からのケアにもおすすめです。そこで今回は、ホエイを美容スキンケアにする方法をお伝えします。

 

■“ニキビケア”化粧水として使用する

ホエイと精製水を、1:2で混ぜ合わせるだけで、ニキビのケアやシワの改善にも良い化粧水が出来上がります。これを、普段化粧水を使うように、手やコットンでパッティングしてください。

洗い流す必要はないので、続けて美容液や乳液などでケアして問題ありません。

 

■2種の美肌パックとして使用する

(1)毛穴の黒ずみ除去

ホエイをそのままコットンに含ませて、お肌の上に貼り、コットンパックをするだけです。この時使用するコットンは、1枚のコットンを裂いて使えるようなタイプがおすすめです。5分くらいおいたら剥がし、洗い流しましょう。

(2)保湿力と透明感がアップ

保湿効果や肌のトーンを上げる、ヨーグルトとハチミツを使ったパックをご紹介します。無糖ヨーグルト、ハチミツ、小麦粉を、2:1:2の割合で混ぜたものを顔にパックし、10分程度おいてから洗い流してください。ヨーグルトに含まれる乳酸菌には古い角質を取り除く効果があり、ハチミツには保湿効果と殺菌効果があるので、美肌効果が期待できます。

 

ホエイは、皮膚細胞を構成している成分に非常に近いので、お肌に負担をかけることなく、保湿力を高める働きがあります。捨ててしまいがちだったヨーグルトに含まれるホエイが、こんなに美容効果があるとは驚きですね。

継続することで効果が感じられると思います。ぜひ続けて実感してみてください。

 

【関連記事】

※ 黒いブツブツが目立ち過ぎ…憎き「イチゴ鼻」を何とかする方法4つ

※ 買い足しゼロ!いつもの洗顔で「小鼻がツルン」となる裏ワザ3つ

※ 毎日アレを食べると「シミがなかったこと」になる優秀食材とは?

※ 良かれと思っていたお手入れが「実は肌荒れを招く」NGケア法だった

※ 【動画あり】浴衣が似合う顔に変身!「和風美人」になれるメイク術