締まりのないオバ体型に…リバウンドが招く悲劇「糖新生」って何?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学生時代のスリーサイズが、アラサーやアラフォーになっても変わらない女性は、めったにいないようです。体型維持は、加齢による代謝の低下を意識し始める、オトナ女子の大きな課題のひとつですよね。

上手に痩せられたと思ったのに、リバウンドして以前と同じ体重に戻ってしまったら、なんだか締まりのない体型になった気がするあなた。もしかしたら、リバウンドで太りやすい体質になっているかもしれません。

今回は、リバウンドをしてはいけない理由のひとつ、”糖新生”について紹介します。

 

■急激な体重減少は糖新生を起こす

摂取カロリーを減らせば、体は蓄積された体脂肪やグリコーゲン(糖分)をエネルギーに変え始めます。しかしこの時、やみくもに体重を落とすと、筋肉を分解してエネルギーを作ることをご存じでしたか?

これを糖新生と呼びます。体重を減らすことに集中して、食事制限だけでダイエットしようとすると糖新生を起こすので、筋肉量が落ちて消費エネルギーが減ります。

すると基礎代謝も低下し、摂取した栄養を蓄えてしまう、太りやすい体質を招いてしまうのです。

 

■リバウンドが締まりのない体を招く原因

糖新生により筋肉が減ると、消費されるエネルギーが減ります。エネルギーを蓄える皮下脂肪が目立つようになるので、体は締まりのない印象に……。

体重が以前と同じになったとしても、筋肉量が減り、エネルギーを蓄える脂肪が増えています。シャープさがなくなり、より老けて見えてしまうのです。さらに、これまでと同じ量を食べていても、消費されるより蓄積される割合が高くなるという悪循環に陥ります。

 

■厳しい食事制限より有酸素運動を!

体型維持のためには、無理な運動を取り入れるよりも、歩く、自転車をこぐといった有酸素運動をゆっくり行いましょう。

ダイエットは、厳しい食事制限を我慢した人が、細く美しい体を手に入れるものだ、こういった誤解をなくしてください。

ダイエットをしようと思ったら、長期に渡り無理なく続けられる有酸素運動を取り入れ、ストレスフリーな食事量で、6大栄養素を必要な分だけしっかりと食べること。これが正解です。

 

思い当たる節がある人は、ぜひ今日から正しいダイエットを始めてみませんか?

 

【関連記事】

8kg減&16年リバウンドなし!「さつまいも」のミラクル減量パワー

みるみる痩せてリバウンドしない!夢のようなダイエット法

ショック!なんとリバウンドは「1年続く」ことが明らかに

米研究で脂肪吸引は1年でリバウンドすることが明らかに

【動画あり】普通すぎるポロシャツをオシャレに着こなす簡単テク