この3カ所を揉むだけ!効果抜群「ツンと上向き」バストアップ法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バストアップしたいけど、マッサージにエクササイズに……あれこれやるのは、続かないという方もいるでしょう。しかし、何もしないままでは、いつまでたってもバストのコンプレックスからは抜け出せません!

そこで今回は、ズボラ女子でも続けられる、暇な時間に揉むだけでOKのバストアップケアをご紹介します。

 

揉むべき場所は3つで想像以上の効果アリ! 

バストのお悩みを持つ方は、バスト周りの血行が悪い傾向があります。とくに、バスト周りを触るとひんやりしている方は、血液が滞って、栄養がバストに行き渡っていない証拠。血行がよくなるだけで、バストによい変化が出てきます。ふと思いついた時に、ご紹介する場所を揉んでみてください。

(1)鎖骨

鎖骨を人差し指と中指で挟むようにして、中心から外側にかけて、グッグッと力を入れて揉んでいきましょう。鎖骨なら、いつでもどこでもマッサージできます。待ち合わせで友人を待っているとき、レジに並んでいるとき、気がついたときに行ってみてください。

(2)脇の下

脇の下にも大きなリンパがあります。少し力を入れて、揉みほぐしましょう。余裕のある方は、手首から二の腕にかけて、やさしく擦ってみて。腕の外側、内側ともに、手のひらで脇の下に向かって流すように行いましょう。

(3)バストラインの横

バストラインの横、体側部分をマッサージしましょう。凝り固まっている方は、揉むとやや痛みを感じるかもしれません。ブラのラインを目安に、前後上下に少しずつ手をずらして、気持ちいいところを探しながら揉んでみましょう。

 

これだけなら、無理なく毎日できそうですよね。TVを見ながら、お風呂に入りながら……毎日ちょっとした時間があるときに、ぜひモミモミしてみてくださいね。

 

【関連記事】

小顔&美乳に!道端アンジェリカ推薦「こがおっぱい筋」の鍛え方

ふっくら美バストを最短でゲット!基礎習慣とサプリ紹介

夏までに「残念な二重アゴ」をなかったことにする簡単裏ワザ

※ 【動画あり】足元が抜群にキレイに見える!「ロールアップ」の仕方

夏にどんどん広がって見える「毛穴が目立つ人」のヤバイ肌の特徴