超やっかい…実は消えないセルライトを「最小限に小さく」する方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肌の露出が多くなる夏に気になるものといえば、“セルライト”ですよね。セルライトは太っている人だけでなく、脚が細い人でもほとんどの人にあるのです。

しかも、一度出来てしまうとなかなか消えないという、非常にやっかいなもの……。今回は、そんなセルライトの真実と対処法についてお伝えします。

 

■セルライトは簡単には消えない!

セルライトは不要なものを流す代謝が落ち、むくんで老廃物がたまることから出来てしまいます。手足は、よく動かすためにセルライトは出来にくいのですが、反対に太ももやお腹、お尻は、比較的動かす機会が少ないため、代謝が落ちてセルライトが出来やすくなってしまいます。

そんなセルライトは、“消える”などというコスメやアイテムなどもありますが、実際には出来てしまうと脂肪を溶かすという機械を使った施術や、レーザー治療を受けない限り、消すことは不可能です。

ただ、だからといって諦める必要はありません。消すことはできなくても、最小限に小さくすることは可能なのです。

 

■セルライトを小さくする方法

(1)代謝を良くする

セルライトの原因は何と言っても血行不良。そのためまずは運動をしたり、マッサージをしたり、お風呂に入って血行を良くすることで、代謝を上げていきましょう。

(2)保湿をする

乾燥しているとセルライトは、ひどく見えてしまいます。まずは、保湿をこまめに行いましょう。オススメは、グリセリンやヒアルロン酸入りのものです。

(3)加工食品や塩分の摂り過ぎは避ける

消化不良を起こしやすい加工食品や、むくみを引き起こしてしまう塩分の摂り過ぎには注意しましょう。水を多く飲み、生野菜やフルーツ、全粒粉の食品を中心にすると良いです。

(4)セルライトパック

グウィネス・パルトロウなどセレブが通う人気クリニック『Sonya Dakar skin clinic』がオススメする、手作りセルライトパックをご紹介します。

【材料】

・コーヒーの出し殻(2カップほど)

・ペパーミントティーの茶葉(大さじ1程度)

・アマニ油(大さじ3程度)

・ヘモロイドクリーム(1カップほど)

【作り方】

これらを混ぜて、太ももなどセルライトの気になる部分にのせ、サランラップで巻いてその上に包帯を巻きます。コーヒーに含まれるカフェインは脂肪燃焼の効果があり、ヘモロイドクリームはむくみを抑える効果があります。

15分ほど置いたらシャワーに入って、ぬるま湯で洗い流しましょう。実際にやってみましたが、とってもスッキリするだけでなく、太ももがすべすべになったのでオススメです。

 

普段からセルライトケアを取り入れて、今あるセルライトを小さく、また今後はセルライトを作り出さないようにしましょう!

 

【関連記事】

TV観ながらでOK!内ももが劇的に痩せる「ながらバレエ」美脚法

たった1分で「老けて見える膝肉」をスッキリ落とす簡単テク3つ

※ 【動画あり】足元が抜群にキレイに見える!「ロールアップ」の仕方

※ 痩せない原因!「足クセの悪い」女性は下半身デブになりやすい

※ プロがそっと明かす…美脚のためには「腹筋を鍛える」ことが超大事