恋愛ホルモンをドバドバ出して「恋する気持ち」を高める食べ物3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「彼といてもドキドキしなくなった」「新しい恋をする気持ちになれない」と、恋から遠ざかってしまっている方が急増中の昨今。「もっとドキドキしたい」と思う気持ちはあるけれど、どうしたらいいのかわからないと悩んでしまうことも、あるのではないでしょうか。

そんなときは、恋する気持ちをグンと上げてくれる、”食べ物の力”を借りることをオススメします。

そこで今回は、恋をしているときのドキドキや高揚感をもたらしてくれる、最強の恋愛ホルモン”フェニルエチルアミン(PEA)”を含む食べ物と、食べ合わせを紹介します。

 

■1:チーズでドキドキと美肌を!

チーズは食品のなかでもダントツに、PEAを多く含んでいます。サラダにかける、チーズフォンデュにするなど、美味しく食べられて野菜の栄養も摂れるので、美肌作りにも効果的です。

しかし、フィチン酸を含む枝豆や、シュウ酸を含むほうれん草と一緒に食べると、カルシウムの吸収が妨げられてしまうので、注意しましょう。

 

■2:チョコレートでアンチエイジングと高揚感を得る

PEAはチョコレートの原料のカカオにも含まれます。ポリフェノールを含むチョコレートは、ビタミンCと、ビタミンCの働きを支えるビタミンPと一緒に摂ることで、アンチエイジング効果がアップします。

オレンジをチョコレートでコーティングし、オランジェットにして食べるものいいですね。

 

■3:赤ワインで恋する力を高める

ポリフェノールが豊富で、美肌にいいお酒としても知られる赤ワインにも、PEAが含まれています。赤ワインは人参やナス、たまねぎ、ブロッコリーのような色や香り、苦味が強い野菜と相性がいいので、一緒に摂るように意識してみてください。

また、ホットワインにして飲めば、血液循環が良くなり体が早く温まるので、冷え性の方や寝つきが悪い方にもオススメです。

 

以上、恋愛ホルモンを含む食べ物と、その食べ合わせをお伝えしました。デート中に取り入れて、いつも以上にドキドキ感を楽しんでみては、いかがでしょうか。

 

【関連記事】

夏も体はブクブクむくんじゃう…絶対摂るべき「むくみ改善」フード

低カロリーで綺麗に!「ナチュラルローソン」オススメおやつ4つ

救世主!痛みや倦怠感が和らぐ「生理前に食べるとよい食材」4つ

疲労回復の救世主!「ビタミンB群」が無駄になる3つのNG習慣

※ 【動画あり】浴衣が似合う顔に変身!「和風美人」になれるメイク術