一重や奥二重でもパッチリおめめに!プロ直伝テク3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一重瞼だけど、デカ目になりたい! でも、アイラインをガッツリ引くと、目の上を真っ黒に塗ったようになってしまう……。奥二重なので、アイラインを引いても瞼が重なって隠れてしまう……。というお悩みをよく耳にします。

そこで今回は、メイクの撮影現場でメイクアップアーティストさんから教えてもらった『一重・奥二重でもデカ目テク』をご紹介します!

 

1. アイラインを引く前に、ニュアンスカラーを瞼に乗せる。

【POINT】このとき、チョイスする色は膨張色である暖色系は避けて。ベージュ系、グレー系などがオススメ。特にマットなものより、光沢感あるニュアンスカラーを選んで。

 

2. ベージュ系なら焦げ茶、グレー系なら黒のアイライナーでまつげのキワとインサイドにオン。

【POINT】ラインを目立たそうとして太く引くと不自然。細く、目尻は長めにピンとハネる感じで引きましょう。垂れ目にしたい場合はハネ上げず、ナナメ下方向に引きます。

 

3. 目のタテ幅はまつげで強調。根元からくるんとカール!

【POINT】マスカラはボリュームタイプをチョイス。下まつげにもマスカラを忘れずに! これで目の上下幅がアップします。

目を大きく見せたいからといって、一重・奥二重の方が太くアイラインを引いてしまうと、瞼で隠れてしまうし、下を向いたときに極太ラインが見えて不自然。ラメや輝きがあるシャドウをチョイスして、光と影のニュアンスで瞳に動きを付け、デカ目に見せるのがポイントです。

 

オススメ は、カネボウ『ラヴーシュカ』のアイシャドウ!

写真のアイシャドウは、『ラヴーシュカ』のデュアルプリズムアイズ。こちらは残念ながら、既に販売終了しているのですが、販売中のものだと、同じ『ラヴーシュカ』のカスタムセレクティブアイズが一番オススメです。光をぎゅっと固めたような、ニュアンスカラーの2色組みでとっても使いやすいです。同系色なので、自然なグラデーションも簡単! 目の中央部分の膨らんでいるところに明るい色をオンすれば、より立体感アップしますよ★

 

【参考】

Lavshuca | Products(商品情報一覧)