あまり話題に挙がらない「あの夏野菜」に実は驚きの減量効果あり

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏野菜の定番といえばキュウリ。浅漬けやサラダで少量だけ食べているという方も多いのでは? 実は、それだけではもったいないくらい、キュウリには健康成分が含まれているのです。

今回は、美容や健康によいキュウリのパワーについてお伝えします。

 

■キュウリの知られざる健康効果

(1)脂肪を分解する

近年の研究で、キュウリには脂質分解酵素であるホスホリパーゼという酵素が、含まれていることがわかりました。ホスホリパーゼは、細胞膜を構成するリン脂質を分解する酵素で、キュウリに含まれるホスホリパーゼは、従来型よりも分解力が高いことがわかっています。 

(2)たんぱく質を分解する

たんぱく質分解酵素プロテアーゼを含むので、消化を助け胃腸の負担を軽くします。さらにキュウリ独特の香り”スミレ葉アルデヒド”は、ストレス解消に効果があるとされています。 

(3)むくみの解消

キュウリにはアミノ酸の一種、シトルリンが含まれています。シトルリンはNO(一酸化窒素)の生成を促すことによって血液の流れがスムーズになり、栄養素などを身体の隅々に届け、また、老廃物を滞りなく排出させます。冷え性改善や、むくみ予防などに効果があるとされます。

 

■キュウリの効果を存分に活かすには?

キュウリに含まれる酵素を存分に活かすには、他の酵素と同様、すりおろすことで倍増させることが可能です。すりおろしてドレッシングや塩麹、お醤油などと混ぜ、サラダやお豆腐にかけると美味しいです。

また夏場は、スムージーにしてもたくさん摂取することができるのでおすすめです。キウイやメロン、パイナップル、バナナなどと合わせて美味しくいただけます。

ただし、ビタミンCの多い果物と合わせる時は、オレンジやレモン汁など柑橘類を加えて、アスコルビナーゼというビタミンCを酸化させる酵素を抑えるのがポイント。ぜひ作ってみてください。

 

キュウリの栄養効果については、あまり話題にならないかもしれません。でも、これほど健康にいいとわかったら、さっそく夏の食生活に取り入れていきたいですね。

 

【関連記事】

ゼロカロリー食品はNG!ダイエットがうまくいく「太らない食材」

正しい呼吸で10歳若返る!たった3分ほぐすだけのストレッチ法

※ プロが断言!ダイエット成功の秘訣は「3倍高い食べ物を買う」こと

ただおろし金でするだけ!酵素ダイエットを格安で効率化する方法

※ 【動画あり】たるみ毛穴撃退!0円でお手軽「冷却マッサージ」ケア法