死ぬほど後悔!男性が二度と誘わない「ガッカリ女子」の特徴5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽しかったはずのデート。なのに、めっきり彼からの連絡が減った……。特別なデートなら尚更、心が痛みますよね。しかし、その理由は簡単! デート中の振る舞いに原因があったのかもしれません。

そこで今回は、男性が二度と誘いたくない”ガッカリ女子の特徴”をご紹介します。

 

■1:マナーが悪い

店員さんへの態度が横柄、食べ方が汚い、食事中にクチャクチャと音を立てて食べる、相手が目の前にいるのに携帯を終始手放さない、相手が吸わないのに断りなくタバコを吸う……同じ女性同士でもイヤ~な気分になってしまいますよね。

マナーとは、相手への気遣いでもあります。「相手が心地よいと感じるか?」を意識して考えると、マナー美人へと近づきますよ。

 

■2:奢られて当然な態度

男性側が支払うつもりでいたとしても、あからさまに、”奢ってもらって当然”という態度はいかがなもの。

お会計時には、一度お財布を出す仕草が大切です。ご馳走になったら、「美味しかったです」「ご馳走様でした」などと、お礼を言うのも忘れてはいけませんよね。

間違っても、ご馳走になった料理に文句は言わないで!

 

■3:しゃべり過ぎは危険!

出会ったばかりなら、相手のことを知りたい、自分のことも知って欲しいという欲求は、当然のことですよね。

しかし、相手から質問されていないのに自分のことをペラペラ話す、ましてや過去の恋愛の失敗談や男性経験なんて、彼に「今なら引き返せるよ」と教えているようなもの。

悪いところをさらけ出すのは、後からで構いません。最初は、“楽しい時間を共有”することがキーワードです。

 

■4:彼へのダメ出し

せっかく彼が選んでくれたレストランや映画などのデートプランが、趣味に合わないこともありますよね。けれども、「前にも来たことある」「違うお店がよかったな」「つまらなかった」など、正直にマイナスの感想を言うことで、当然、彼はガッカリしてしまいます。

「これは苦手だけど、これは嬉しい。次はこうしたいな」などと、さりげなく苦手を伝えながら、嬉しかったことも同時に伝えましょう。これで彼も気落ちせずに、次のデートプランを考えてくれますよ。

 

■5:逆プロポーズ

女性にとって結婚は甘い夢のようなイメージですが、男性にとっては家族を養っていくこと。そう簡単に決められることではありません。

「結婚願望ある?」「子供好き?」「何人欲しい?」など、聞きたくてたまらない質問も、初っ端からでは彼が引いてしまう可能性が……。遠回しに「覚悟はあるの?」と聞いているようなものです。

結婚トークは、もう少し後でさりげなくしましょう。

 

いかがでしたか? 2人にとって楽しかったデートとなるように、上記のNGは避けて、甘く素敵な時間を過ごしてくださいね。

 

【関連記事】

※ こりゃモテないわ…密かに周りが感じてる「彼氏ができない」ワケ

※ 一瞬で男が幻滅!「この子モテないだろうな」と思われるNGな話し方

※ 衝撃!毎晩●●をしない女子は「まったくモテない」ことが判明

※ 驚愕のデータが!あなたが「男にモテない本当の原因」が判明

※ 【動画あり】全方位で美人!簡単「フィッシュボーン」ヘアアレンジ術