TV観ながらでOK!内ももが劇的に痩せる「ながらバレエ」美脚法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バレリーナの脚は、細くしなやかで美しいですよね。それは、脚が太くなってしまう筋肉を使わず、体の軸を使えているから。モデルや女優でも美脚の持ち主は、バレエ歴がある方が多いです。

そこで今回は、内ももをスッキリさせて、体の軸を使えるようになるための、簡単”ながらバレエ”法をご紹介します。

 

■なぜ脚は太くなるの?

もし、あなたが太ももの太さに悩んでいるなら、前ももの筋肉である大腿筋を使いすぎているからかもしれません。

大腿筋は、でしゃばりな筋肉。筋トレやエクササイズで、脚を引き締めようとがんばりすぎると、ついつい大腿筋ばかり使ってしまい、太ももが太くなってしまいます。

ももの内側の筋肉を使えるようになれば、でしゃばりな大腿筋を抑え、ぷよぷよの内もももスッキリさせることができますよ。

 

■毎日これだけ! 気楽に”ながらバレエ”

では、時間がない方でも続けられる”ながらバレエ”で、エクササイズを始めてみましょう。

(1)まず、足をバレエの1番ポジションにします。1番ポジションとは、両足の踵をくっつけて、つま先を180度に開いた状態です。180度開かない方は、開くところまでで大丈夫。指先が床に引っ張られるイメージで肩を下げ、お腹を引き上げるようにして立ちます。

(2)次に、1番ポジションでプリエです。プリエは、膝を曲げて腰を少し落とします。このとき、膝がつま先の方を向くように注意しましょう。腰の落とし方は、立った状態からお尻を真下に下ろすイメージ。お尻を後ろに引いてしまい、前かがみになるのはNGです。壁やキッチンの前に立ちながら行うと、うまくできますよ。

(3)時間があるときは、2番ポジションでも行いましょう。2番は、1番の踵と踵のあいだに、1足~1足半くらいのスペースを空けた状態。(2)と同様に、膝を曲げて腰を少し落とします。内ももを使う意識を忘れずに。

毎日続けると、すぐに変化を感じられます。TVを観ながら、食器を洗いながら、洗濯物を干しながら……ぜひやってみてくださいね。

 

時間がなくても、エクササイズ1つだけならがんばれそうですよね。夏に堂々と美脚を披露できるよう、今日から”ながらバレエ”を始めてみませんか?

 

【関連記事】

これはスゴイ!2か月で99%の女性が痩せた「継続できる」ダイエット

太らず健康的な夏のお菓子!和菓子の中でも●●がオススメな理由

夜は20倍太りやすい!「14時~15時」に食事すると太らない理由

※ 【動画あり】全方位で美人!簡単「フィッシュボーン」ヘアアレンジ術

下半身太りの原因!合わないパンプスが引き起こす危険な症状