残業で体重が1.15㎏増加する!「残業女子」でも太らない方法3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CSS_csdesagyousurujyosei1292500多くの働き女子は、残業の経験があることと思います。がんばっている女性たちにお伝えするのは心苦しいですが、ある調査によると、残業が増えると体重も増加することが判明しました。

残業で大変なのに、さらにダイエットもしなくてはならないとなるとつらいですよね……。そこで今回は、残業女子でも太らないためのちょっとした行動をご紹介したいと思います。

 

■超残業女子よりもプチ残業女子の方が太る!?

株式会社グラフィコは全国の残業女子300人を対象に、「”残業時間”と”体重の変化”に関するインターネットリサーチ」を実施しました。

「1年前と比べて残業時間が増えた」と答えた女性の51.5%が、1年前より体重が「増加した」と回答。残業時間に変化がない女性では「増加した」という回答は37.9%にとどまり、残業時間が増加すると体重も増加する傾向があると判明。

また、体重の増減を詳しく見てみると、「5kg 以上増加」と回答した人が最も多かったのは、残業50時間以上の“超残業女子”で16.0%。しかし「5kg 以上減少」と回答した人が最も多いのも、“超残業女子”でした。

体重の増加を平均で見てみると、残業30~40時間の“プチ残業女子”が1.15㎏と、最も体重が増えていることが判明!

“プチ残業女子”はお酒を飲む機会や、お酒を飲む量が他残業女子と比べて多いこともわかり、お酒と一緒に食事も楽しんでいると推測されます。普段残業をしている女性は、夕食の時間が遅くなることが多いのも、体重増加の原因だと考えられるでしょう。

 

■残業で太らないためのちょっとしたコツ3つ

(1)朝食やランチのボリュームを増やす

残業が多いと、どうしても夕食が遅くなりがち。遅い時間に食べて太らないためには、夕食のボリュームを減らすことが得策。朝と昼はがっつり食べ、夕食は野菜スープにすると、1日に食べる量は変わらないので、お腹がすき過ぎることはありません。

また、仕事の付き合いやストレス発散のために、飲みに行く回数が多い場合でも、朝昼をしっかり食べていると、飲みながら食べ過ぎてしまうことも防げますよ。

(2)玄米や豆腐でお腹を満たす

夕食に野菜スープでは物足りないという方は、夕食の白米を玄米に変え、サイドメニューとして豆腐を加えてみましょう。玄米と豆腐は満腹感を得やすいので、カロリーが高いメイン料理の食べ過ぎ防止になります。

玄米は白米よりも血糖値を上げにくく、豆腐のカロリーは低いです。さらに、玄米には食物繊維、ビタミン、ミネラルが白米よりも多く、豆腐には良質なたんぱく質、ビタミン、ミネラルが含まれているのでおすすめです。

(3)サプリメントを活用する

1と2を実践しても、ついつい夜遅くにがっつり食べてしまうこともあるかもしれません。そんなときにはサプリメントを活用しましょう。うっかり食べてしまったときにもサッと飲めるように、常にバッグに入れておくのもアリですね。

 

残業による疲労と体重増加のダブルパンチをくらわないよう、早速対策を始めてみてくださいね。

 

【関連記事】

これはスゴイ!2か月で99%の女性が痩せた「継続できる」ダイエット

特別なことゼロ!二の腕の憎き「振りそで」をそぎ落とす生活習慣

ダイエット中でもOK!食べても太りにくい「おやつ選び」とは

※ 【動画あり】全方位で美人!簡単「フィッシュボーン」ヘアアレンジ術

代謝が落ちる!「脂肪がモリモリつきやすい」人がしているNG習慣

 

【参考】

※ ”残業時間”と”体重の変化”に関する調査 – グラフィコ