男性が触りたくなる!「毛穴がツルンとなる」栄養素の上手な摂り方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビやシワと並んで、女性を悩ませる肌トラブルといえば、毛穴の開きや黒ずみ。毛穴が目立たない赤ちゃん肌には思わず触れたくなりますが、パックリ開いていたり、汚れている肌に対しては、そんな気持ちになりませんよね。

そこで今回は、男性が思わず触れたくなる”毛穴レスな肌”を目指し、効果的な栄養素ビタミンB2の正しい摂り方をご紹介したいと思います。

 

■毛穴トラブルの原因は食事のせいかも!?

毛穴が開いたり黒ずんだりするのは、外気や紫外線、化粧品などの表面的なものが原因になることが多いのですが、実はそれだけではありません。

毛穴レスな肌をキープするためには、毎日の食事にも気をつける必要があるのです。特に注意したいのが下記の食べものです。

(1)糖分

(2)脂っぽいもの

(3)アルコール

(4)香辛料をたくさん使った辛いもの

(5)肉類

(6)海藻類

(7)乳製品

これらの食べものは皮脂分泌を増やすため、たくさん食べると毛穴トラブルを起こしやすくなります。

とはいっても、全く食べないというのは不可能。栄養バランスも悪くなってしまいますよね。でも、大丈夫! 皮脂分泌を抑えて、コントロールしてくれるビタミンB2を摂れば、毛穴トラブルを予防することができますよ。

 

■ビタミンB2を効果的に摂る方法

毛穴トラブルを予防する働きがあるビタミンB2。でも、ただ摂ればいいというわけではありません。摂り方によっては無駄にしてしまうこともあるので、下記の項目には注意しましょう。

(1)こまめに摂取する

ビタミンB2は、体内に溜めておくことができません。一度にたくさん摂っても、余分なものは体外に排出されてしまうので、毎食事で摂取する、サプリメントを活用するなどして、こまめに補給してください。

(2)水に注意する

ビタミンB2は水溶性ビタミンなので、水に溶け出す性質があります。野菜を洗うときは、さっと手早く水からあげ、調理をするときは汁ごと食べられるようにするといいですよ。

(3)直射日光を避ける

ビタミンB2は紫外線にあたると酸化して、効力を失います。ビタミンB2を含む食材は、直射日光を避けた場所で保存しましょう。

(4)他のビタミンB群と一緒に摂る

ビタミンB群には、ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンの8種類があります。そしてこれらは、どれかが欠けると十分な働きをしなくなってしまいます。ビタミンB群は、合わせて摂るのが正解です。

 

せっかくビタミンB2を摂っても、間違えた方法では毛穴トラブルは改善しません。これを機に、ビタミンB2の摂り方を見直してみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

※ 【動画あり】全方位で美人!簡単「フィッシュボーン」ヘアアレンジ術

健康にガツンときいて「キレイさ二割増し」になれるアレとは?

すぐ改善しないとヤバイ!塗っても意味ない日焼け止めのNG使用法

良かれと思っていたお手入れが「実は肌荒れを招く」NGケア法だった

納豆は朝食べるよりも「夜のほうが断然良い」その本当の理由とは