コレ栄養ありすぎでしょ!国連も認める「モリンガティー」のパワー

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、モリンガという植物をご存じですか? モリンガは、東南アジアやアフリカに自生する植物で、栄養の豊富さから国連WFPの世界食糧計画にも採用されているほど。

モリンガティーは、アメリカではダイエットティーとして知られており、日本でも健康茶として知られるようになってきました。

そこで今回は、夏バテやダイエットにも最適な”モリンガティーの魅力”をご紹介いたします。

 

■1:栄養素が豊富

モリンガには各種ビタミン、カルシウム、タンパク質などの栄養素が豊富にバランスよく含まれており、別名“生命の樹”と呼ばれています。

栄養素を見てみると、たんぱく質は鶏卵の1.5倍、牛乳の6倍です。他にも、抗酸化物質のポリフェノールはワインの8倍、デトックスに有効なカリウムはバナナの15倍。さらに、鉄分はほうれんそうの28倍、カルシウムは牛乳の16倍にもなります。

非常に多くの栄養がモリンガだけで摂取できるので、離乳食に用いるところもあるそうです。

 

■2:病気の予防に

モリンガは古代エジプト文明の時代から、人々の健康を守る植物として珍重されてきました。インドの伝統医学アーユルヴェーダでは、モリンガは300もの病気を予防するとされています。

エネルギー効率を高め代謝も高めてくれるので、ダイエットはもちろん、夏場にエアコンによって、身体の冷えが気になる方や夏バテしやすい方にも最適。

血圧が高めの方、ストレスの多い方、お通じを良くしたい方にも効果的だと言われています。

 

■3:環境にも寄与

モリンガは、CO2を普通の植物の20倍近く吸収するので、地球環境にも寄与しています。荒れた乾燥地帯や汚れた水しかない地域でも育つため、飢餓問題や環境保護のために、モリンガの植林活動が各地で行なわれているのです。

 

モリンガは、現地では野菜のようにスープに入れて飲むそう。またモリンガの種子のオイルは、美肌効果が高くスキンケアに使われることもあります。

美容や健康に一役買う“スーパー植物”のモリンガ、今後さらに、日本でも注目が集まりそうですね。

 

【関連記事】

ズボラな人でもただ飲むだけで痩せる「血糖値を下げるお茶」7つ

夏バテした人は要注意!恐怖の「残暑老け」に効く飲み物4つ

※ 【動画あり】全方位で美人!簡単「フィッシュボーン」ヘアアレンジ術

食べ過ぎちゃったってときに頼りたい「おデブ知らずのお茶」6つ

美肌・ダイエットにも効果的!今イチオシの「美人を作る朝活」3選