あなたの彼は大丈夫?「ズボンに携帯電話」で子作り能力が落ちる

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活中の女性ならば、自分自身の体調や食生活を見直して、妊娠しやすい身体にすることはもちろん気をつけていると思います。

しかし、パートナーの体調だって気になるところではありませんか? もしも彼がいつも携帯電話をズボンのポケットに入れていたら、それは今すぐやめてもらったほうが良いですよ。

携帯電話の電磁波が、男性の精子に悪い影響を与えていることが、このたび判明しました。その最新の研究内容をご紹介しましょう。

 

携帯電話が精子の能力を8%ダウンさせてる!?

これまでの研究でも、携帯電話から発せられる電磁波が、男性の生殖機能に悪い影響を及ぼすことが指摘されていましたが、英エクセター大学の研究員たちが行った最新の研究で、さらに詳しい内容が明らかとなりました。

研究ではパンツのポケットに携帯電話を入れていることによって、精子の能力にどのような影響があるかを調査。1,492のサンプルが集められ、卵子に向かって正しく動ける能力、活動能力のある精子の割合、精子の数の3つの点を調査しました。

その結果、本来の能力を持っている精子の割合は、50~85%となったのですが、ポケットに携帯電話を入れた男性の場合は、この割合が8%も低い結果となったのです。

 

女性も”ポケットに携帯電話”は避けたほうがベター

スマートフォンが一般的になり、タブレット型の電子機器などを持ち歩く人も多く、携帯電話以外にも身の回りには電磁波があふれています。目に見えないものだからこそ心配になるものですが、それらから発せられる電磁波は、人体に影響のない微量と一般的にも言われています。

しかし『美レンジャー』の過去記事、「ブラの中に携帯を入れておくと乳がんになる恐れがあると判明!」でも紹介したように、ブラジャーの中に携帯電話をいつも入れていて、21歳の若さで乳がんになった女性がいたように、妊娠する・しないだけでなく、電磁波が人の健康にさまざまな影響を与え得ることは否定できません。

携帯電話をポケットなど、身体にフィットする場所にいつも持ち歩いている人は男性、女性に関わらず、持ち歩く方法を変えた方がいいかもしれません。

 

電磁波についてあまり神経質になる必要はないでしょうが、女性でもパンツのポケットやお腹まわりなど、携帯電話機器を近くに置かないようにしたほうが安心できるかもしれませんね。

 

【関連記事】

妊娠に気づいた時にはもう遅い!妊活女性がお酒を断つべき理由は

O脚や不妊症にまで!? 放置はマズイ「骨盤ゆがみ度」1分チェック

※ 【動画あり】不器用さん必見!簡単こなれ「ポンパドール」の作り方

いつかママに!妊娠力を上げるために今やるべき大事なこと3つ

 

【参考】

Mobile phones negatively affect male fertility, new study suggests – Medical Xpress