ヘッドスパって本当にいいの?プロが教える簡単「頭皮マッサージ」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

髪や頭皮に効果的ということで、最近注目されているヘッドスパ。実はヘッドスパを行うと、髪や頭皮はもちろん、肌のリフトアップやデトックスといった全身における美容健康効果が期待できるのです。

そこで今回は、ヘッドスパの効果と、家でできる頭皮マッサージを紹介します。

 

■ヘッドスパの美容健康効果

(1)美髪効果、頭皮のにおい予防

頭皮には、毎日シャンプーしても落としきれていない汚れがあり、それがにおいの原因になります。専用クレンジングにて、頭皮の古い角質や毛穴の詰まりを除去することで、頭のにおいやフケの改善にもつながります。

(2)育毛効果、白髪予防

頭皮の凝りをほぐすことで血行が促進され、髪に栄養が行き渡るようになります。その結果、健康的な髪の育毛につながります。また、白髪の原因のひとつは、ストレスによる頭皮の血行不良。マッサージによって頭皮の血行促進を定期的に行うと、白髪予防にもつながります。

(3)アンチエイジング効果

頭皮と顔は一枚の皮膚でつながっています。マッサージで、凝り固まった頭皮の筋肉が弾力を取り戻すと、自然と顔の皮膚も上に引っ張られ、顔全体がリフトアップします。また、頭皮の血行がよくなることで、全身の血行やリンパの流れが促進され、体内に溜まっている老廃物が体の外に押し出され、デトックス効果も期待できます。

(4)リフレッシュ効果

マッサージを受けると脳がリラックスし、乱れた自律神経のバランスが整います。また、長時間のPC作業やスマホによる眼精疲労にも効果的だと言われています。

 

■お風呂の前にさっと出来る!オイルを使ったヘッドマッサージ

ヘッドスパは、専門サロンや美容室でプロの施術を受けることがおすすめですが、普段から家でも凝った頭皮をほぐすとより効果的。

そこで今回、髪の総合情報サイト『頭美人』の運営担当として活躍中の中川ゆかりさんにうかがった、簡単セルフマッサージ法をご紹介します。スカルプケア専用のクレンジングオイルの使用がおすすめです。

(1)髪全体をブラッシングしてホコリを落とし、ペットボトルのキャップ約3杯分のオイルを、頭皮全体に行き渡るように少しずつ塗り広げていきます。

(2)おでこの生え際からつむじに向かって、細かくジグザグに指の腹でマッサージします。頭頂部は、脂の分泌が多いところなので、特に念入りに行います。

(3)次に、耳の辺りから頭頂部に向かって、細かくジグザグにマッサージします。耳の周りは、汚れが溜まりやすく、耳の後ろは加齢臭が発生したり、体臭の発せられる場所なので念入りに行います。

(4)頭皮にオイルを追加し、襟足から頭頂部に向かってマッサージします。その際、髪の毛にオイルがつかないように気をつけましょう。

(5)頭皮についたオイルをお湯でよく洗い流し、いつも通りシャンプーします。

 

爪をたてると、頭皮が傷ついてしまい、かゆみやにおいの原因となるので注意してください。簡単マッサージを取り入れて、頭皮からアンチエイジングを始めてみてくださいね。

 

【関連記事】

ハゲちゃう恐れが!かゆ~い「頭皮の乾燥」の原因になるNG習慣

知らないと手遅れになる!「白髪がどんどん増える」NG習慣5つ

髪色が抜ける原因!「ギシギシ色落ちする」NGヘアケア習慣4つ

触れると超痛い!いつの間にか「頭皮ニキビ」ができるNG習慣

※ 【動画あり】全方位で美人!簡単「フィッシュボーン」ヘアアレンジ術

 

【取材協力】

※ 中川ゆかり・・・髪の総合情報サイト『頭美人』の運営担当。ヘアケアの情報を毎日配信しており、キレイな髪作りをサポート。また、自身も大のヘッドスパ好きで、美髪作りから頭皮ケア、ダメージ対策など幅広い知識を活かして、ヘアケアのためのサービス作りで活躍中。