こりゃ大変!「梅雨水虫を発症する」女性にありがちな3大NG習慣

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジメジメする日が続きますね。寝苦しくなって、エアコンをつけ始めた人も多いかもしれません。

この時、気をつけていただきたいのが、エアコン内の”カビ”です。エアコン内でカビが繁殖し、冷たい空気と一緒に飛ばされてきます。実はこのカビが、梅雨水虫の原因でもあるのです!

今回は、この時期知らないと怖い……特に女性が水虫になる”3大NG美容行為”をご紹介します。

 

■1:冷房の”つけ&消し”が多い

寒さに弱い女性は、ついエアコンを”つけては消す”を繰り返す人も多いかもしれません。湿度の高いエアコン内は、カビが大好きな場所です。このカビが水虫の原因に!

室内が冷えてエアコンを切ると、一気にエアコン内に水滴が溜まり、カビが増殖します。カビは湿度60%以上で発生しやすくなり、80%を超えると爆発的に増殖するので、エアコン内は絶好の繁殖場所なのですね。

一度つけたエアコンは、一旦除湿にしてから消すとエアコン内の湿度も下がるので、水虫を引き起こすカビ対策におススメですよ。

 

■2:必要以上にゴシゴシ洗う

清潔にしようとゴシゴシ洗いすぎてしまうと、皮膚が傷つき、水虫の原因カビ(白癬菌)がそこから侵入し、水虫になりやすくなります。

優しく洗うだけでいいので、きちんと泡を立てて洗いましょう。タオルでしっかり拭くことも忘れないでくださいね。

 

■3:過度なネイルケア

月に一度、ネイルケアをしにネイルサロンに行く人も多いですよね。でも、ここにも水虫を引き起こす大きな原因があります。それは、甘皮を取りすぎてしまうこと。

実は、甘皮を取りすぎてしまうとそこから菌が入りやすくなり、水虫になりやすくなります。甘皮があることで、皮膚と爪をくっつけて菌の侵入も防いでいるのです。過度なケアも控えましょう。

 

水虫で悩む人は男性だけでなく、実は女性も多いのです。女性はこれからの季節、素足に靴を履く機会も増えますよね。そんな時でもなるべく靴を脱ぐようにし、拭いて乾燥させる癖をつけ、足を清潔に保ってください。

 

【関連記事】

水虫が治った人は要注意…実は完治しておらず冬に再発するかも!?

【動画あり】全方位で美人!簡単「フィッシュボーン」ヘアアレンジ術

日本人は水虫にかかりやすい人種!? 日米で大きな違い

乙女の大敵!サンダルの季節に忍び寄る恐怖の水虫診断

どひゃー!4割が「絶対人に言えない」水虫のお悩み実態