痩せてる人はやっている「なんてことない」体型キープのコツ4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無理な食事制限や運動をして、痩せてはリバウンドを繰り返す……。そんな”ダイエットスパイラル”に陥る女性って、本当にたくさんいますよね。

その反面、いつもスリムで健康的な女性がいるのも事実。では、スリムな体型をキープし続ける人は、どのような生活を送っているのでしょうか?

そこで今回は、スリムな人がやっている”なんてことない体型キープ”のコツをご紹介したいと思います。

 

■1:体重計に乗らない

毎日の体重チェックを習慣にしていると、グラム単位の増減に一喜一憂し、振り回されてしまいます。このような余計なストレスは、ダイエットの大敵!

体重計には乗らず、全身鏡で体型の変化をチェックする方が、気楽で長続きしますよ。

 

■2:栄養学に興味を持つ

栄養学を身につけると、自然と食べるものに気を使うようになります。

カロリーばかりに気を取られるのではなく、健康で美しくいるためにはどんな栄養が必要なのか、興味を持ってみてください。

 

■3:我慢し過ぎない

”20時以降は食べない””おやつは食べない”などルールを決めていると、我慢から執着心が生まれ、その結果食べることで頭がいっぱいになってしまいます。

ストイックになり過ぎず、たまには食べてもいい日を作りましょう。

 

■4:夜型から朝型に切り替える

人間の体は、朝が一番代謝が高く、夜に低くなるようにできています。そのため、早朝~10時くらいまでの間に体を動かすと、その後5~6時間は代謝が良い状態が続き、痩せやすくなります。

生活を夜型から朝型に切り替え、ヨガやストレッチをしたり、一駅分多く歩いてみるのも効果的です。

 

スリムな人が心掛けているなんてことないテクニック、いかがでしたか? つらいダイエットとサヨナラして、自然にスリムな体を手に入れるための参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

※ 【動画あり】不器用さん必見!簡単こなれ「ポンパドール」の作り方

あなたはどれ?即効で脚をギューンと細くするタイプ別脚痩せ方法

痩せないアラサー女性は「ここだけ鍛えれば」くびれ消失を防げる!

体が硬いと太る!? 痩せたい人はこの3つのパーツだけ柔らかくして

夜寝る前の「食べ過ぎスパイラル」から抜け出せないNG習慣8個