色の力でジメジメを吹き飛ばす!気分がアガる「恋に効く色」とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨の時期は、ジメジメジメジメ……。何だか気分が滅入りませんか。この季節は、自律神経が乱れ、体調を崩しやすい季節です。

そんな時は、洋服や持ち物に、”色”を取り入れ、気分をスッキリさせましょう。

今回は、どんよりした梅雨時期におススメの、気分をアゲアゲにする洋服として取り入れていただきたい色を4色ご紹介します。

 

■1:黄色

有色彩の中で一番明るい色が、黄色です。光や太陽をイメージさせる黄色は、楽しい気分にしてくれます。また、脳細胞を活性化させる働きもあるので、心を弾ませてくれます。この季節、特におススメの色です。

今年は、ビタミンカラーが流行していますよね。はっきりしている色が苦手な日本人ですが、ぜひ、取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

■2:オレンジ色

食品を取り扱うお店のイメージカラーは、オレンジが多く使われていることをご存知ですか。それは、オレンジが家庭的な温かいイメージを持っているからなのです。親しみ、元気、明るいイメージを与えてくれます。どんよりした気分の時に最適です。

 

■3:紫色

自然界にはなかなか存在しない色が、紫。今は、紫のアジサイがきれいに咲いていますよね。紫は、精神的なストレスを和らげてくれたり、心と体の回復を促してくれるとされています。

何だかスッキリ気分が優れない梅雨の時期におススメの色です。おまけに、女性らしさをアピールし、魅力的に見せる色でもあります。梅雨のデートにもぴったりの色ですよ。

 

■4:緑色

大自然の中にいるように、疲れた体を癒し、緊張をほぐしてくれる緑色。緑色は、安心感を与える色でもあります。呼吸を楽にしてくれる色なので、ジメジメして息苦しくなる梅雨の時期におススメの色です。

 

色には不思議な力があります。過ごしにくいこの季節にぜひ取り入れてみてください。「派手だわ……」「苦手な色ばかりだわ……」と躊躇する人は、ハンカチやポーチ、靴など、小物に取り入れるのがよいですよ。

 

 【関連記事】

デート服の色選びに注意!男性が一緒にいて落ち着かない色とは 

色選びを誤ると悲惨なことに!あなたに「似合う春カラー」1分診断

結婚したい唇は何色!? 職種別イケメン50人が選ぶ「婚活リップ」

※ 【動画あり】不器用さん必見!簡単こなれ「ポンパドール」の作り方

この色だけは避けて!異性に「最も嫌われる服の色」が発覚