街を歩く女子さえチェック…!? 男性が求める理想のアイメイクは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性は女性のメイクを大雑把にしか見てない。もしそんな風に思っていたとしたら大間違いです。男性は、ビジネスシーンですら女性のメイクをデートの時以上に細かくチェックし、しかも社会人ほどその傾向が高いことがわかったのです。勘違いメイクと思われない、理想のメイクとは一体どんなものなのでしょうか?

 

社会人男性ほど女性の肌や唇より目元をチェック

メイベリン ニューヨークが15〜49歳の男性1,200名に行ったアンケートで「デートの時に気になる女性のメイクポイントは?」の質問に対して、37%の男性が目元と回答。次いで肌(27.4%)、口元(24.7%)となり、男性が好きと思われるお肌や口元よりもアイメイクに厳しい視線が寄せられていることがわかりました。

さらに男性の職業別に詳しく聞いてみると、事務系と営業系の仕事に就ている男性の半数近くが特に女性のアイメイクを「気になる」と回答。

学生の男子は20〜30%程度しかアイメイクを気になると答えていないのに対して、社会人でしかも事務職、営業職についている人ほど、デートやビジネス、合コン、さらには街中の女性の目元までをチェックしているとわかったのです。

好みのアイメイクについては、ビジネスシーンでは「ナチュラルなアイメイク」が36.3%で、デートでは「かわいいアイメイク」が22.4%でそれぞれ1位に選ばれ、場面ごとに見合ったメイクが求められているとわかります。逆に残念と思うアイメイクは「盛り過ぎ」「色が派手過ぎ」が上位に選ばれました。

 

その日の予定にピッタリなメイクは?

男性に評価されるメイクとは色やメイクの仕方はもちろんそうですが、シチュエーションにマッチしたメイクができているかという点。そんなTPOに合わせたメイクを、たった4つの質問に答えるだけで提案してくれるのが『ドハマリアイメイク診断』。

 

男性も注目する目元のメイクはアイラインの入れ方を変えるだけで印象がガラリと変わり、デートからビジネス、同窓会とさまざまなシーンにピッタリの目元に早変わりできます。そんなアイラインの上手な描き方を、この診断では紹介してくれます。

またそんなアイラインを時には上品に、時にはセクシーに、好感度高く、とさまざまに描き分けられるアイライナーが『ハイパーシャープ ライナー S』。漆黒ブラック、ソフトブラック、ナチュラルブラウンの3色展開、0.01㎜という超極細のライナーで思い通りの目元を作ることができます。

 

男性が理想とするアイメイクを作って、オフィスでもプライベートでもモテ女子に近づきたいですね。

 

【参考】

ドハマリアイメイク診断 – 日本ロレアル株式会社