絶対やめて!肌がボロボロになるNGムダ毛処理方法3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これからの時期欠かせないのがムダ毛の処理。脱毛サロンに通う女性も増えてきましたが、自宅でムダ毛処理をしているという女性は少なくありません。しかし、セルフでのムダ毛ケアは一歩間違えると肌がボロボロになってしまうことも。

そこで今回は、ついやりがちだけど実は肌へ負担をかけてしまっているNGムダ毛処理についてご紹介します。

 

■ボロボロ肌を招くムダ毛処理方法3つ

(1)T字カミソリで剃る

カミソリではムダ毛の処理を行うのと同時に肌表面の角質を剃り落としてしまうことが多いので、毎日剃ることで肌の水分保持に必要な角質をも取り去り、結果として肌の炎症や色素沈着を引き起こしてしまいます。

(2)毛抜きで抜く

ワキ毛をはじめ、ムダ毛を毛抜きで抜くと皮膚がむりやり引っ張られることから、毛穴周辺の皮膚がブツブツと盛り上がってしまいます。また、埋没毛を招く可能性もあります。

(3)電気シェーバーで剃る

シェーバーの面をしっかりと肌に当てないと根元からカットできないため、どうしても剃り残しが目立ちます。ジョリッとした剃り残しがあると周囲からガッカリされてしまうことも……。

このようにムダ毛の自己処理は肌への負担が大きいです。しかし脱毛サロンは毎回予約を取って通う手間や、金銭的な負担がネックになるという人も多いはず。そこで今回は、肌を傷つけずに自宅でサロン並みのケアができる光美容器をひとつご紹介します。

 

■自宅でサロン並のケアができる光美容器

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回ご紹介する『レイボーテエクストラ』は、光の効果でムダ毛のケアを行う光美容器です。ムダ毛ケアに最適な光で、毛に含まれるメラニン色素に反応してダメージを与えるように働きかけるので、肌を傷つけることなくムダ毛のみのケアを行えます。美容家電のパイオニアである『ヤーマン株式会社』から発売されている、日本人のために開発された日本製の光美容器なので安心して使えますよね。

連続照射モードが搭載されているので、肌の上をゆっくり滑らせるだけでケアできる簡単さも魅力です。さらに、業界初のクール機能が搭載されていることから、フラッシュ照射後すぐにクールダウンでき、肌への負担を最小限におさえられます。また、肌の引き締め効果も期待できるそうです。

私も実際に試してみました。

 

まず、ケアしたい部分に、当てて動かすだけでよいお手軽さに驚きました。フラッシュ照射口が4.95cm2と広いことから、面積の大きい脚部分も短時間で行え、使用後は肌がツルツル! これなら肌を傷めずに効率よくムダ毛のケアができますね。

光の出力を10段階から選べるので毛量が多い部位には強め、デリケートな部位には弱めにするなどして調整できます。さらに、日本人の毛の色に適した波長の光を中心に出力するので、より効果的なムダ毛のケアが可能です。専用アタッチメントを装着することで、なんと美顔効果も期待できますよ。

従来あった光美容器は定期的にカートリッジを交換する必要があったのですが、これは最大10万回の照射が可能なのでカートリッジ交換の必要がありませんし、これ一台で脚や腕はもちろん、ワキ、顔、指など全身に使用できます。

最近では月額制の脱毛サロンもありますが、全身脱毛を行おうとすると最終的には10万円を超える事も多いので、83,000円で何回も全身カバーできちゃうと考えると、コスパも◎ですよね! 

通常ならセット価格で83,000円(税抜)のところ、8月31日までの期間限定で63,000円(税抜)で購入することができます。夏前の今の時期にお得にゲットしてみてはいかがでしょうか。

 

ムダ毛のないツルツルボディで、自信を持って夏ファッションを楽しんでくださいね。

 

【参考】

スクリーンショット 2014-07-28 16.49.41
自宅でエステサロン級のケア!レイボーテエクストラ – ヤーマン株式会社