うそっ…これって大人ニキビ!? どうしたら撲滅できる?【原因編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10代の思春期の子たちの、お肌の悩みで多く挙げられるのが、“ニキビ”です。20代だって“大人ニキビ=吹き出物”としてお悩みのトップに挙げられます。

この“大人ニキビ”は、思春期にできるニキビとは違って、肌質や季節や環境によって出てしまうものと言われています。

 

特に出来やすい部分は、あごや頬の周りだったり、口の周りなどに多く見受けられます。オイリー肌の人よりも、乾燥肌の方が意外と多く発症してしまうんですよ。

心当たりのあるかたいらっしゃいませんか? この悩みは、女性だけに限らず男性にとっても同じことです。

悩みを解決して春の新生活はツルツル肌を目指しましょう!

では、“大人ニキビ”が出てきてしまう理由を挙げてみます。

 

■乾燥による機能の低下

肌の乾燥がお肌の角質機能の免疫を下げてしまうからなんです。お肌がとってもデリケートになっているから出やすいというのも理由のひとつです。

 

■ホルモンバランス

ホルモンのバランスが乱れてしまうことによって出てきてしまうもの。バランスが乱れると、皮脂が過剰に出てきてしまったり、皮膚の代謝(ターンオーバー)が狂ってしまいます。

 

その他にも……、

■睡眠不足・食生活

■便秘

のような様々な生活習慣が要因となっています。

 

このような理由で、皮脂が溜まって、毛穴がふさがって皮膚が盛り上がり“大人ニキビ”が出てきちゃいます。刺激があり、アクネ菌が増加してしまうと、炎症が発生してしまうんです。さらに悪化してしまうとニキビ痕になることもあるので、気をつけましょうね。

また肌質や季節に関係なく起こり、治るまでにも2~3週間程度かかると言われています。治りにくい上に、同じ場所に繰り返し発症してしまうのも特徴です。そのため、治療や予防に毎日のケアが大切になってきます。

 

そんな“大人ニキビ”の撲滅のために、徹底的なケアをしようではありませんか!

気になる予防ケアについてのご紹介は、次回をお楽しみに♪