飲み物なのにご飯1杯より高カロリー!夏に危険な要注意ドリンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑い季節は、コーヒーショップやファストフード店でドリンクを購入する機会も増えるでしょう。

でも、街中に溢れるドリンクの中には、ご飯1杯よりもカロリーが高いものがあります。「飲み物だから……」と高を括っていたら、知らないうちに痛い目にあってしまうかもしれません。

ご飯1杯約250kcalを基準に、主要なカフェ、ファーストフード店で見つけた、それと同等もしくは高カロリーな飲み物を一挙にご紹介しましょう。サイズを選べるものは、すべて最少サイズのカロリーを掲載しています。

 

■1:ミスタードーナツ『リッチシェイク チョコファジ』・・・364kcal

バニラシェイクにチョコレートがたくさんミックスされており、300kcalの大台を超えてしまいます。

 

■2:スターバックスコーヒー『ダーク モカ チップ フラペチーノ』・・・293kcal

ミルクの種類を一番低カロリーな低脂肪乳にしても、チョコレートを使っている分、ショートサイズでこのカロリー。キャラメルシロップを使っているキャラメルフラペチーノなど、フラペチーノ類は全般的にカロリーが高めです。

 

■3:タリーズコーヒー『チョコラテ(アイス)』・・・259kcal

スタバのフラペチーノと同様に、チョコレートシロップを使ったチョコラテは、こちらもご飯1杯とほぼ同カロリー。同じラテでも抹茶ラテかミルクラテにすると、100kcalほども下がるためベター。

 

■4:フレッシュネスバーガー『ジンジャークリームチャイ』・・・225kcal

生姜を使っていて身体によさそうですが、ホイップクリームをトッピングしているため、カロリーはそれなりにあります。グランデサイズになると414kcalと、かなりの高カロリーになるのでご注意を。

 

■5:マクドナルド『マックシェイク チョコレート』・・・212kcal

予想通りかもしれませんが、シェイクはどのフレーバーも大差はなく、1杯ほぼ200kcal。Mサイズだとすべて300Kcalを超えてしまいます。

 

■6:モスバーガー『北海道産生乳10%使用 モスシェイク ストロベリー』・・・201kcal

生乳を使ったシェイクですが、やはり200kcalは超えてしまいます。同じシェイクでもコーヒーベースのモスシェイクコーヒーなら、10数kcalは、低く抑えられます。

 

こうして見てみると、チョコレートやキャラメルシロップを使っているものや、ホイップクリームを使っていることが共通しているとわかります。

暑くて疲れたときに欲しくなる味ですが、ご飯1杯のカロリーと比較して、今自分が本当に欲しいものなのか、よく考えてから注文したいですね。

 

【関連記事】

※ 代謝アップ効果!「スイーツと飲むと痩せる」魔法のドリンクとは

※ 意外とみんな知らない「タリーズ」の高カロリードリンク1位は?

※ 【動画あり】たるみ毛穴撃退!0円でお手軽「冷却マッサージ」ケア法

※ 夏バテに劇的効果あり!手軽に買える「スーパードリンク」3つ

※ 女性の魅力が激減!白い歯をダメにするNGドリンク&食材