美人の味方!「老け顔化を阻止する」酸化ストレス撃退フルーツとは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事帰り、電車の窓に映った自分の顔を見て絶句してしまった……。朝起きて鏡を見たら、おばさんのような自分がいた……。そんな悲劇的な経験をしたことがありませんか? 

そんな老け顔の原因をつくる“酸化ストレス”を撃退してくれる、抗酸化力が突出したスーパーフルーツが、今話題沸騰中です! 

さっそく、その注目のフルーツとその効果をご紹介します。

 

■酸化ストレスが老けや病気を促進させる

現代人の多くが抱えているストレス。ストレスを感じていると、体内で活性酸素が多く発生することをご存知でしょうか?

活性酸素過多の状態は、細胞を損傷させると同時に老化を促進させ、さらにはがんや生活習慣病を引き起こす原因とも言われています。そんな恐ろしい酸化ストレスに対抗してくれるのが、スーパーフルーツなのです。

 

■スーパーフルーツって何?

3月にカリフォルニアで開催された健康・自然食品の展示会 『ナチュラル・プロダクツ・エキスポ・ウエスト2014』で最も注目を集めていたのが、アサイー、ゴジベリー、ザクロ、ガラナなどのフルーツ商材。これらは サプリメントやドリンク類のほかに、化粧品やヘアケアの原料としても、近年広く使用されています。

アメリカでは、米国農務省が、抗酸化を測定する指標としてORAC法(活性酸素吸収能力法)というものを発表し、この数値が大きいほど抗酸化力が高い、という基準が設けられることになりました。これにより、スーパーフルーツへの関心がさらに高まってきたのです。

そんな注目のスーパーフルーツは、例えばこんな種類が挙げられます。

(1)アサイー

スーパーフードとして日本でもブーム到来中のアサイー。ブラジルの日射しをたっぷり浴びて育ったアサイーは、ポリフェノール類はもちろん、ミネラル、アミノ酸、食物繊維、そして必須脂肪酸のオレイン酸を含む、まさにスーパーの名にふさわしいフルーツです。

(2)ザクロ

日本でも美容によい果実として有名なザクロ。ビタミン、ミネラルのほか、ポリフェノールとしてエラグ酸が豊富に含まれています。

(3)カムカム

赤い実が特徴的な、南米のアマゾン流域に自生するフトモモ科の植物。果実には2,000mg以上(100g中)のビタミンCを含有しており、美肌ケアにも最適。もちろんポリフェノールも豊富です。

(4)ゴジベリー(クコの実)

よく杏仁豆腐の上に乗っている、中国産の赤い果実。小さなこの果実には、9種類の必須アミノ酸を含む、18種類のアミノ酸が含まれています。また、ポリフェノールも豊富なスーパーフルーツです。

(5)メロン抽出物

腐りにくいと言われている、フランス産メロンの変異種研究から発見されたのが、メロン抽出物。スーパーオキシドディスムターゼ、カタラーゼなどを豊富に含み、アンチエイジングにも役立つ成分として注目を集めています。

 

フルーツは美味しいだけでなく、美容にも素晴らしい効果をもたらしてくれます。意外と身近で入手できるスーパーフルーツもあるので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか? 

 

【関連記事】

※ 海外セレブが毎日摂取!日本でも話題の「スーパーフード」活用法

※ おやつに何を食べているかで「人生の満足度が変わる」と判明!

※ 芸能人も夢中!野菜界のサラブレッド「江戸野菜」の美容効果とは

※ ミランダ・カーらセレブ達でもやってる「シンプルに痩せる」方法

※ 【動画あり】たるみ毛穴撃退!0円でお手軽「冷却マッサージ」ケア法