モテ女はみんなやってる!「ふわすべかかと」を手に入れるコツ3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日差しが強くなり、徐々にパンプスよりもサンダルの出番が多くなってくるこれからの季節。皆さん、きちんとかかとケアしていますか? どんなにオシャレに着飾っても、サンダルから見えるかかとがガチガチなんてモテ女失格です!

かかとは皮脂腺がなく乾燥しやすい上に、歩行によって起こる摩擦のため、放っておくと皮膚が硬くなりやすい場所です。

そこで今回は、フットケアをする時に気をつけるべき3つのポイントについてご紹介します。

 

■1:毎日の保湿ケアでやり過ぎは禁物

フットケアの王道と言えば、保湿。季節を問わず、毎日しっかり保湿クリームを塗っている方も多いと思います。効果的なタイミングは、角質を取り除いた後や入浴後がおすすめ。保湿成分が、浸透しやすくなっているはずです。

毎日ケアすることは大切なのですが、ラップパックなどの過度の保湿はNG。保湿し過ぎると足の臭いの原因になったり、本来の水分保持力が低下する可能性があるので、要注意です。

 

■2:血行をよくしてつま先を出す

脚のマッサージをするなど、血行をよくすることで肌のターンオーバーを促進し、かかとの角化を防ぎましょう。

靴下を履いて保温するのも効果的です。ただし、指先まで覆ってしまうと臭いの原因になります。指先がない、かかとだけのタイプを選ぶのがオススメです。

最近は、遠赤外線効果がある繊維で編まれたものもあるので、探してみてください。

 

■3:角質除去は優しく週1回程度

角質除去は、保湿成分の浸透を高めるために必要です。ただ、硬くなっているからと言って、やみくもに削ると負担がかかり、もっと厚くなってしまうことがあります。

入浴時など角質が柔らかくなっている状態で、目の細かいヤスリなどで優しくケアしてください。頻度も週に一度程度で十分です。

 

間もなくサンダルの季節。可愛いサンダルを履きこなすためにも、フットケアのポイントを押さえて、ふわすべかかとを手に入れましょう!

 

【関連記事】

※ 百年の恋も冷める!? 猛暑にやるべき「足の臭い」対策

※ 夏の足悩みを徹底検証!「つま先5本指」で足の臭いから解放される?

※ プロが教える!冷えやむくみ…約7割が抱える「足の悩み」解決策

※ 靴を脱いだら悪臭プ〜ン!男が間違いなく引く「女性の汚足」の原因

※ 【動画あり】たるみ毛穴撃退!0円でお手軽「冷却マッサージ」ケア法