アドバイスはNG!彼から悩み相談された時に「衝突しない」対処法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「なんか最近、仕事が上手くいかなくてさぁ」と愚痴を言っている彼を見て、彼のためを思ってアドバイスをしたのに、気づいたらケンカになっていた……なんてことありませんか?

「何よ!あなたのことを思って言ってあげたのに!」と、怒る女性の気持ちも分かるのですが、実はこれ、男性と女性では“悩みの捉え方”が違うことが原因で、起こってしまうケンカなのです。

今回は、男性に悩み相談された時に、どうすればよいのかについてお話します。

 

■女性は放っておけない

女性は、困っている人を見ると、「何とかしてあげなくちゃ」と思うのです。相手の気持ちを察して、何かしてあげることで、愛情表現をします。そのため、困っている男性が目の前に現れたら、つい「こうした方がよいんじゃない?」などと言い、アドバイスをしてしまうのです。

しかし、これが男性には理解できないようです。その理由とは?

 

■男性は自分で解決しようとする

困っているなら、誰かに助けを求めればよいのにと、多くの女性は考えると思いますが、男性は追いつめられても、なかなか人には相談できないのです。

男性はプライドの生き物。自分に誇りを持つために、能力が高い姿を周囲に見せたいので、困っていても弱みを見せることが苦手なのです。

特に、自分を頼って欲しいと感じている彼女に対しては、弱っている姿を見せたくありません。そのため、彼女についいろいろ言われると、抵抗してしまいがちになります。

 

■男性同士の会話の秘密にヒントが!

男性同士でも先に挙げたような、最近仕事が上手くいかないという話はするようです。しかし、それを聞いた男性の反応は女性とは違います。

男友達に対して男性は「お前なら大丈夫だよ」と、一見アドバイスとは思えないようなコメントをすることが多いのです。なぜなら、男性は必要以上に相手を心配しないことによって、相手への信頼を表現する傾向にあります。その信頼が、やる気を奮い立たせるのです。

 

「こうすればよいんじゃない?」というアドバイスは、もしかしたら男性には、「あなた、そんなこともできないの?」と言っているように聞こえることもあるそう。好きな人を思って伝えていた言葉が、返って逆効果になっているかもしれません。

アドバイスをすればするほど、機嫌が悪くなる可能性もあります。「あなたなら大丈夫。でも、疲れた時はちゃんと休んでね」とだけ伝えて、あとは笑顔で見守ってあげるとよいでしょう。

 

【関連記事】

※ アメリカの父が教える「簡単に人から好かれる」コミュニケーション術

※ 外国人男性に突撃!魅力的と心トキメク「日本人女性の理想像」3つ

※ モテ女はみんなやってる!「男性をキュンとさせる」自然なテク5つ

※ モテ女子必見!化粧直しに最適な「三種の神器とポーチ選び」のコツ

※ 【動画あり】男性ウケ抜群!老けて見えない「すっぴん風メイク」の正解