男性は意外とココに弱い!? 老化が目立つ●●のケア方法【前編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体の中には、年齢が出やすいパーツっていうのが何か所かあるんです。そこをきっちりケアしてると若々しくみえるコツなんですよね。

その気になるパーツの一つが“手”です。

普段、家庭での水仕事を素手で行っている人や、水で手を洗う機会が多い方は、手のトラブルが多いですよね。

 

特に利き手の中指や親指などよく使う指から荒れることが多いです。皮膚が乾いて硬くなり、かゆみやひび割れによる出血もおこっちゃうことも。そんな悲しいトラブルを防ぐために日頃から手のケアはしっかり行いましょう!

ネイルでせっかくキレイにしているのに、手がカサカサだとなんだかとっても残念です。

 

手の皮膚は、日常よく使うパーツなので毎日の生活の中でいろいろな刺激にさらされます。一度荒れてしまうと、バリア機能が低下して改善しにくくなっちゃうんですね。

トラブルを防ぐために、水仕事をするときには、徹底的に手を保護してあげると良いです! ゴム手袋をするとか、水仕事をする前に、オイルをつけて洗剤が直接素手に触れることを避けるようにしましょう。

 

その時、熱めのお湯で洗ってしまうと洗顔と同様乾燥しやすくなってしまうので、冬場でもぬるま湯で洗うように心がけましょう! 水滴が残っていると乾燥につながるのでタオルで丁寧に拭き取りましょうね。

その後必ずハンドクリームをつけること。

手のひらには皮脂線がないので、外から油分を補う必要があるんですよ!

 

男性ってけっこう手がキレイな女性が好きという声が多いので、いつもハンドクリームを持ち歩いてハンド美人を目指そうじゃありませんか!

 

次回は、モデルさんにも人気の肌に優しくナチュラルなハンドクリームをご紹介しますね! 私もハンドクリームフェチなので、色々気分に合わせて変えて持ち歩いていますよ。

塗り方のポイントも一緒に、ご説明させていただきます!

お楽しみに~♪