汗はデトックスにならず!便をドバドバ出すことが一番理想的だった

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちは普通に生活をしているだけで、大気汚染や食品添加物などから、たくさんの有害物質を体内に取り込んでしまっています。

これらの有害物質を体外に排出することをデトックスというのは、ご存知の方が多いのでは? 特に美容や健康のために、ランニングやウォーキングで汗をかき、デトックスしている方は非常に多いようです。

しかし、実は汗からは、たった3%の毒素しか排出されていないとされています。毒素の75%は便、20%は尿、3%は汗、2%は毛髪から排出されるので、毎日便を出すことが理想のデトックスだといえます。

そこで今回は、スムーズに便を出すための3つのコツをご紹介します。

 

■1:主食を”米”に変える

米には、難消化性でんぷんという成分が含まれています。この難消化性でんぷんは、胃や小腸で消化、吸収されることなく大腸まで届き、食物繊維と同様に便の量を増やして排便を促す作用があるので、便秘を改善するのにも効果的。

パンや麺類が好きな方も、デトックスのために米を食べる回数を増やしてみては?

 

■2:朝、水を飲む

大腸は、1日のうちに3~4回大きく動きます。特に、朝が一番大きく動くので、コップ一杯の水を飲んで、体の内側から胃腸を刺激し、蠕動運動を活発にしてあげることをオススメします。

朝のうちに排便があれば、スッキリした気分で一日を過ごすことができますよね。毎日の習慣にしましょう。

 

■3:”腸のゴールデンタイム”はリラックスして過ごす

肌と同じように、腸にもゴールデンタイムが存在します。気になるその時間とは、副交感神経の働きがピークを迎え、腸の働きが活発になる24時以降。蠕動運動を促すためにも、この時間には眠っていることが理想的なのです。

ただし、夕食後すぐに寝るのは、食べたものが消化されないのでNG。夕食は、21時までに済ませて、24時には寝るようにしたいものです。

 

スムーズに便を出し、体の不要なものをデトックスしちゃいましょう。美しい肌と健康をキープするためにも、毒素は毎日しっかりと出すように3つの習慣を心がけてくださいね。

 

【関連記事】

今だけは勘弁!大事な時に「オナラを誘発しやすい」特定の食べ物

顔から火が出るほど恥ずかしい「臭いオナラが出ちゃう」NG習慣

「寝るだけで治る」超簡単でスゴイ便秘解消法を発見!

食べるだけで美腸になれる!超簡単な発酵食品レシピ5つ

※ 【動画あり】たるみ毛穴撃退!0円でお手軽「冷却マッサージ」ケア法