知らなかった!女性が「体幹を鍛える」と劇的キレイになれる理由

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近スポーツ選手を中心に、“体幹”という言葉が注目を集めています。実はスポーツ選手だけでなく、体幹を鍛えることで太りにくくなる、姿勢が美しくなるといった女性の“キレイ”につながる嬉しい効果が多数得られるのです。

そこで、体幹を鍛えることで得られるメリットと、一日5分でできる体幹トレーニングについてご紹介します。

 

■体幹を鍛えることで得られるメリット

体幹とは頭部と手足以外の部分、つまり胴体部分のことを指します。腹部、背中、胸部、太もも、腰、お尻のまわりなど全部が体幹にあたり、鍛えることで以下のような嬉しい効果を得られます。

(1)ボディラインが美しく、崩れにくくなる

ボディラインが引き締まり、メリハリのある体型に近づけます。また、筋肉がつくことでウエストやお尻のたるみ防止にもつながります。

(2)太りにくく、痩せやすくなる

筋肉がつくと基礎代謝が高まり、エネルギー消費量が増えます。脂肪の燃焼促進にもつながるので、同じ生活をしていても太りにくく痩せやすい体質になります。

(3)自然と姿勢がキレイになる

身体の中心を支える力が高まるので、自然と姿勢がよくなります。姿勢が美しいとそれだけで、凛としてキレイに見えます。逆に、姿勢が悪いと血行不良や骨盤のゆがみを引き起こすので、姿勢はとても大切です。

(4)肩こり、腰痛の緩和

長時間のオフィスワークでは、多くの人が前傾姿勢になりがちで、肩こりや腰痛を招いてしまいます。体幹を鍛えて姿勢がよくなると、肩こりや腰痛の予防につながるのでおすすめです。

 

■一日5分の体幹トレーニング

今回は、空手を取り入れたエクササイズの講師を務める松本ななさんに伺った、女性でも無理なくできる、体幹トレーニング方法をご紹介します。

(1)床に腕をつき、身体を一直線に保つ

肘から下を床につけ、腕とつま先の2点で身体を支えます。このとき、腕と足は肩幅に開き、肘が90度曲がるように意識します。膝を伸ばし、身体が一直線になるように姿勢を保ちます。お尻が上に突き出たり、背中が丸くならないように鏡で自分の姿勢をチェックしながら行います。

この姿勢を30秒キープ。キツイと感じる場合、最初は無理をせず10秒×3セット行えばOKです。

美レンジャー(2)仰向けで肘をつき、身体を一直線に保つ

次は仰向けになって同じことをします。つま先を上に向け、目線はつま先です。身体が一直線になるよう、鏡で姿勢をチェックしながら30秒キープします。

(3)片肘を床につき、横向きで身体を一直線に保つ

最後は横向きです。肘をつき、つま先と頭部が一直線になるよう姿勢を意識して30秒キープします。逆サイドも同様に行います。

 

体幹トレーニングを行うと、腹部をはじめとした筋肉が、プルプルしてくるのが分かります。これを一日一回取り入れるだけでも、体幹が鍛えられて身体が内側から安定します。ぜひ実践して、メリハリのある絞まったボディラインを目指してくださいね。

 

【関連記事】

そのダイエット逆効果!間違いだらけの「痩せない習慣」10項目

仕事中にできる!「ぽよ~んとたるんだ二の腕」を引き締める方法

スキニーが怖くてはけない!お尻がだる~んとたるみやすい人の特徴

特別なことゼロ!バッキバキ「肩こりから解放」される5つの習慣

※ 【動画あり】たるみ毛穴撃退!0円でお手軽「冷却マッサージ」ケア法

 

【取材協力】

※ 松本 なな・・・空手エクササイズ講師。空手道歴26年。全日本空手道連盟四段。現在、表参道にて女性を中心に、空手とエクササイズを融合した空手エクササイズ教室を開講。しなやかで健康的なボディライン作りをサポート。また、親子、カップルで気軽に参加できる本格的な剛柔流空手道教室も開講し、未経験者にも分かりやすく丁寧に指導している。