男性からモテる!美容師が語る「輝くツヤ髪」を作る6つのルール

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの女性は、メイクやファッションに力を入れていますが、実は男性は、無意識的にツヤツヤの髪の女性を選ぶ習性があります。

どんなにメイクが完璧でも、髪がパサついていると男性からの評価はイマイチ……なんてことも。

今回は、美容師直伝の“輝くツヤ髪”になるために実践すべきことをご紹介します。

 

■美人よりもツヤ髪がモテる?

以前『美レンジャー』の過去記事「脳科学者が断言!”髪質美人”が最もモテると判明」でご紹介したとおり、髪質は生命力を表し、人間の脳はパサついた髪の毛から体の不調を察知することができます。

“子孫を残す”という観点から、男性は無意識的にツヤツヤの髪、体に不調がないと思われる女性を選ぶ習性があるのです。

そこで、有名人や人気モデルのトリートメントも担当されている『HAIR DIMENSION 青山』のスタイリスト RYOさんに、ツヤツヤの美髪を作るための秘訣を教えていただきました。

 

■輝くツヤ髪を作る6つのルール

(1)シャンプーはモコモコに泡立てる

洗顔フォームと一緒で、シャンプーもしっかり泡立てると汚れを吸着し、頭皮や髪にダメージを与えずに洗い上げることができます。

(2)トリートメントは“コーミング”で効果倍増

髪の中間~毛先にトリートメントをなじませたら、コームでとかします。これをコーミングと呼びます。コーミングをすることで、トリートメントが髪一本一本にまんべんなく吸着し、効果が高まります。

(3)髪の毛は完全に乾かすのが正解

濡れているときの髪は、キューティクルが開いた状態なので、外部刺激を受けやすくなっています。髪が濡れている時間を極力短くすることが、ツヤツヤの髪を守る秘訣です。髪を洗った後は、半乾きではなくしっかり乾かすことが大切です。

(4)洗い流さないトリートメントは2度使いすべし

濡れている髪はキューティクルが開いているので、トリートメントの成分が浸透しやすいというメリットもあります。洗い流さないタイプのトリートメントを使用するときは、髪の毛を乾かす前と、乾かした後の2度使うことがおすすめです。

(5)仕上げの冷風がまとまりのある髪を作る

髪を乾かし終わったら、髪全体にドライヤーの冷風をあてます。冷風をあてることで、濡れて開いたキューティクルがキュッと締まり、ツヤとまとまりのある髪に仕上がります。

(6)食べ物がキレイな髪を作る

健康的な髪質と食べ物は切っても切れない関係。特に摂りたい栄養素はミネラルやたんぱく質。特に、ひじきやわかめなどの海藻類には、髪の健康に欠かせないヨウ素が含まれているので、毎日の食事にバランスよく取り入れるとよいです。

 

以上、ツヤ髪になるために実践すべきことをご紹介しました。髪は女の命と称されるほど、女性の印象を左右するパーツのひとつです。ツヤツヤで健康的な髪の毛を維持してくださいね。

 

【関連記事】

ハゲたらもう愛せない!? 女性が手助けできる「彼の薄毛対策」4つ

知らないと髪ゴワゴワに!海外旅行で陥りやすいヘアケアトラブル

白髪とはもうサラバ!若々しい黒髪維持のために摂るべき食べ物

※ 【動画あり】のっぺり顔卒業!立体感と美肌を作る「コンシーラー」術

 

【取材協力】

※ RYO(リョウ)・・・人気ヘアサロン『HAIR DIMENSION 青山』スタイリスト。山野美容芸術短期大学卒業後、HAIR DIMENSIONに入社。サロンワークの他、講習、セミナー、一般誌の撮影時のヘアメイクなど幅広く活躍中。