原因不明のブス顔にショック!実は「顔の排水口」の詰まりが原因

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝きちんと化粧をしても、夕方には顔がどんよりくすんで疲れた顔になっていたり、毎朝必ずむくんでいるという経験はありませんか?

「スキンケアもしているし、夜更かしもしていないのにブス顔になるのはなぜ!?」と不安になりますよね。

実はこれ、顔にある“排水口”が原因なのです。今回はこれを読みながらすぐできる、顔の排水口をきれいに流す方法をお伝えします。

 

■1:目の周りの排水口

20140516seto4まぶたに3つ、下まぶたに3つの合計6つの排水口が目の周りに存在します。この排水口が詰まっていると、まぶたが重くなったり、二重の幅がぼやけたりして目が小さく見えてしまいます。

すべりのよいマッサージクリームやミルクタイプのクレンジングで、優しくプッシングしましょう。老廃物をしっかり流し出すイメージで圧をかけると効果的です。

 

■2:目から下の排水口

20140516seto5

耳にツボがたくさんあることをご存知の方も多いと思います。両耳の下、両耳の横に左右2つずつ、顎に1つと顔の下半分だけで、合計5つの排水口があります。

昼間に、化粧の上からプッシングするだけでも効果はあります。こちらもマッサージクリームなどを使用し、家でゆっくり流していくとよいでしょう。

特に顎は吹き出物ができやすく、老廃物がたまりやすいので、丁寧に流し出した方がいいです。

 

■3:首の排水口まで流す

20140516seto6顔の老廃物をしっかり流し出しても、首で詰まってしまうと、排水口から逆流する恐れがあります。そのため、心臓に向けてしっかりきれいに流し、体の外に出すのを手伝ってあげましょう。

顔の排水口をきれいに流したら、耳の後ろから下へ沿わせ、鎖骨のくぼみで一呼吸置き、温めるようにプッシングします。その後、そのまま 両脇に流し、両脇にある大きなリンパ節へ流し込めばOK。こうすることで効率的に体の外へ老廃物を流し出し、体全体のむくみ予防にもなります。

 

くすみや疲れ顔が、なかなか取れないと嘆いていたアナタも、“顔の排水口の詰まり”をしっかり流せば、透明感のあるすっきりフェイスも夢ではありません! 今日から簡単にできるので、ぜひトライしてみてください。

 

【関連記事】

※ 1日5分!モミの木ラインをスッキリさせて「3kg減に見せる」技

この3か所だけ押さえて!「疲れも年齢も撃退する」プロのメイク術

自己流ケアでは限界!「だるだる顔」を食い止めるプロ顔負けケア

※ 【動画あり】のっぺり顔卒業!立体感と美肌を作る「コンシーラー」術

※ 起きたら顔がパンパン…「朝イチのむくみ」を5分で解消する裏技