ドラマで沢尻エリカも!簡単リメイクでお揃い柄小物を安く手作り

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファッション誌の編集部を舞台に、女性同士のマウンティング(意味のない格付けを行う行為)をテーマにしたフジテレビ系ドラマ『ファースト・クラス』が放送されています。その中で、沢尻エリカさん演じる主人公が、彼女のD.I.Y.センスを表現したページを組み、たちまち読者から人気が集まるというシーンがありました。

そこで注目したのが、おしゃれな女性たちの間で流行っている週末D.I.Y.です。D.I.Y.は日曜大工を意味するDo It Yourself の略で、欧米でもよく目にする言葉。

もう使わないシャツや惰性で持っている物を生かす方法として、ファッションD.I.Yは、海外ブロガーたちの間でも密かなブームになりつつあります。

そこで今回は、裁縫の必要もなく、不器用な人でも簡単にできるD.I.Y.をご紹介しましょう。

 

■準備するもの

・リメイクしたい小物(シューズ・バッグ・ポーチなど)

・好みの布やレース

・布専用グルー(接着剤)

これらの準備ができたら、小物の汚れを落とします。レザーならばレザー専用クリーナーを使い、プラスチックなら洗って埃を落としよく乾かすなど、素材に合わせて方法を変えましょう。

 

■布グルーをつけて貼るだけ!

20140422keiko001柄物の布を使うときは、柄のどの部分を見せたいかを考えます。布は貼りたい箇所の大きさより、2センチほど大きく切っておきましょう。切り取ってから面積が足りなくならないように、注意します。

布をつけたい部分にグルーを塗布します。すぐに乾きやすく、指につくと落としにくいので、できるだけ素早くハケなどを使って塗り終えましょう。

塗布した部分に布を貼って、30分〜1時間程乾かすだけで完成します。

 

■小物の柄をすべてお揃いにすることも可能

毎年変わるトレンド色や柄。トレンドを取り入れることも楽しいですが、そこに振り回されすぎると、無駄な出費がかさんでしまう場合も。この程度なら自分でもできそうと思ったことは、思い切って挑戦してみましょう。

記事トップの写真のように、小物をお揃いにすることでトレンド感はアップします。もう履かなくなった靴やビジネス度が強すぎるファイリングケース、汚れたスマホケースも、数枚の布を切り貼りするだけで、オリジナルのお揃い柄小物に大変身! 

週末を使って小物をリメイクすれば、来週からの出社や通学も楽しくなりそうですね。

 

グルーが乾く前であれば貼り直しも可能です。ちょっと時間が空いた時に思い出して、ぜひトライしてみてくださいね。

 

【関連記事】

【動画あり】正面だけキレイはNG!「横顔美人になる」メイクテク

【動画あり】顔型別にコツあり!あか抜けポニーテールで小顔になる

モテ女子必見!化粧直しに最適な「三種の神器とポーチ選び」のコツ

実は超汚い!「意外と忘れがち」な美容アイテムのクリーニング法

※ たった15分でできる!最速で部屋をキレイにする方法5つ