栄養不足はキレやすい!? 子供の将来を考えるならご飯に「ひと手間」かけるべき理由

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「忙しくて栄養バランスを考える余裕がない」「好き嫌いがある」などの理由から、食事内容に偏りができてしまう方は少なくありません。栄養をしっかり摂れないと美容、健康に良くないというのは皆さんご存知のとおりなのですが、これは、大人だけに限った話ではないのです。

そこで今回は、ママ必見! 好き嫌いや偏食が子供の身体にもたらす悪影響とその対策についてお話していきたいと思います。

 

■好き嫌い、偏食ばかりだとどうなるの?

将来の子供の身体は、今食べているものでつくられるので、食生活を見直すなら早い方がいいのです。では、好き嫌いや偏食ばかりだと、どのような悪影響が現れるのでしょうか?

(1)身長や体重が伸びない

(2)風邪をひきやすくなる

(3)脳や神経の発達に悪影響

(4)貧血、便秘になる

(5)歯がボロボロになる

(6)キレやすくなる

食べものの好き嫌いは、味覚が発達し、自己主張が強くなる1歳くらいから始まります。「一度食べなかったから」といってその食材を避けるのではなく、下記のような工夫をして食べてもらえるように努力をしましょう。

 

■好き嫌いの克服法3つ

(1) 自身の好き嫌いをなくす

親が特定の食べものを残す姿を見ると、子供は「これでいいんだ」と思ってしまいます。まずは、自身の好き嫌いを克服し、残す姿を子供に見せないようにしましょう。

「美味しい」と言いながら食べると、自分から箸をのばしてくれるようになりますよ。

(2) 好き嫌いを克服したら褒める

苦手なものを食べられたときは、褒めてあげましょう。すると、その喜びから、苦手なものに挑戦するようになります。

(3) 一緒につくってみる

お手伝いができるようになったら、一緒に料理をしてみましょう。自分が洗った野菜や、混ぜたりこねたりしてつくったものなら、その楽しさや喜びから苦手なものをすんなりと食べてくれることもあります。

これでもまだ好き嫌いや食べムラがすぐに改善されないと困ったら、食材に混ぜるだけで不足しがちな栄養を補える『ひとてまい』をオススメします。

 

■スプーン一杯で栄養満点!『ひとてまい』で成長サポート

ご飯にカレー、紅茶にも!料理に混ぜるだけで簡単に栄養バランスを整えることができるアレとは?

青汁や玄米が身体に良いといっても、子供は嫌がりますよね。また、栄養を意識した手間がかかる料理を毎日作り続けるのも大変……。そんな方にオススメしたいのが、スプーン一杯でいつもの料理が栄養満点に早変わりする栄養機能食品『ひとてまい』なのです。

『ひとてまい』たったスプーン一杯に偏食で不足しがちな栄養が驚くほど含まれています。

(1)ほうれん草約130株分のビタミンE

(2)レタス約1個分の食物繊維

(3)グリーンピース約1,024g分のビタミンB1

(4)めざし約78匹分のビタミンB6

さらに成長をサポートするカルシウムや大人の美容、健康にも嬉しいヒアルロン酸、コラーゲンまで入っているのです。

これだけの栄養を含む『ひとてまい』なのですが、食べ物の味を変えることがないので、卵焼きやカレー、グラタン、ハンバーグ、紅茶などにさっと混ぜて、家族にもばれずに無理なく手軽に、さらに知らず知らずのうちに不足しがちな栄養を補うのにはもってこい! まさに、忙しいママの味方ですよね。

筆者は、毎日食べるお米に混ぜてみたのですが、まず炊飯器を開けたときのお米のツヤツヤ具合に驚きました。見た目の美味しさレベルがアップしただけではなく、食べてみるとしっとりモチモチしていて、いつものお米がワンランクグレードアップしたように感じました。

ご飯にカレー、紅茶にも!料理に混ぜるだけで簡単に栄養バランスを整えることができるアレとは?

食べきれなかったご飯を冷凍庫で保存し、後日解凍してみたところ、モチモチさは健在! 時間が経っても美味しく食べることができたのには、感動しました。

食生活を見直したいと悩んでいるそこのあなた。『ひとてまい』は、初回半額の1,490円(税別)というお手頃価格で購入できるので、試してみる価値アリですよ。

 

子供だけではなく、自身や旦那さんの健康を守るためにも、毎日の食事に『ひとてまい』を混ぜて賢く栄養補給をしてみてはいかがでしょうか。

 

【参考】

「ひとてまい」- 健康コーポレーション株式会社