「香り美人」が実践してる素敵香りテク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近、香りにあるブームが起きているのをご存知ですか? かつてのように、香水だけで香りをまとうだけではなく、プレミアムな香りを新しく取り入れて、ほのかに香らせるという、“こだわり派の女性”が急増しているのです! そこで今回は、流行に敏感な女性たちが実践している、究極の香りテクをご紹介します。

 

■香り美人はやっている!ワンランク上の香りテク

(1)手持ちアイテムをほんのり香り付け

本人はもちろん、手持ちのアイテムからも良い香りが漂ってきたら……? 香りづけアイテムに向いているのは、ハンカチや名刺、手紙などです。香水をひと吹きして軽く乾かせば、ほんのり香るアイテムへ早変わり!香水をしみ込ませた厚紙を、名刺入れへ直接入れるテクもおススメですよ。

(2)プレミアムな柔軟剤でスペシャル感を演出するのが旬

香水の香りは、何となく香りが主張しすぎたり、定番すぎて周りの人と一緒になってしまうことも。そこで、柔軟剤の香りで周りの人とは、違った香り付けを楽しんでみては。

「それは、すでにみんながしているのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、実は、こだわり派の女性の間で、今、上質で洗練されたプレミアムな柔軟剤で香りを楽しむことが話題になっているのです。

 

■ついに日本解禁!フランス・パリのラグジュアリーな記憶を呼び戻す香りとは

 

自分だけのラグジュアリーな香りに包まれてライフスタイルを素敵に演出したいと思う流行に敏感なこだわり派の女性達がいち早く注目し、話題となっているのが、オンラインおよび一部店舗にて限定発売中の超プレミアムな柔軟剤『レノア オードリュクス』。

大切なファブリックを香りでお手入れする「ファブリックトリートメント」という新発想で、香り美人を演出する、スペシャルな秘密を探っていきましょう。

舞台は、パリの高級ブティックホテル、ル・パヴィヨン・ドゥ・ラ・レーヌ。「聖なる隠れ家」と呼ばれ、心からリラックスできるこのホテルがゲストに最上の癒しを提供するため、秘かに『レノア オードリュクス』使われているのです。

(1)香り長続き

クオリティもグレードも高い選びぬかれた香料で、贅沢な香り長続きを実現。

(2)ラグジュアリーで繊細な香り

ボトムノートにこだわり、今までの柔軟剤になかった香水のような、ラグジュアリーで繊細な香りを実現。

(3)質の高い香り

洗っている時も、乾いた後も、香りの質が変わらないように香料の調合を工夫し、混じりけのない質の高い香りを実現。

贅沢な香りは、パリの高級ブティックホテルが大切なお客様のおもてなしに使うのも納得です。

 

■超プレミアム柔軟剤でリッチな香り体験!香り美人実践編

1日の始まりを予感させる早朝のパリを感じさせる『イノセント』の香りと、官能的でロマンチックな香りで真夜中のパリを彷彿させる『センシュアル』香りの2種類の香りを早速試してみました! 

『イノセント』の香りは、柑橘系やフローラル系の香りを漂わせ、その香りで洗ったベッドシーツに包まれて起きた朝は、まるで、パリの高級ホテルで目覚めたようなの清々しい気分に浸れます。

一方、スパイスの効いた香りが漂う『センシュアル』の香りは、濃厚な甘い香りが印象的。『センシュアル』で洗ったワンピ―スでパーティーに出かけた処、知人から香水の銘柄を尋ねられた程、その香りは、リッチで上質。どちらもファブリックをふわふわでなめらかに仕上げて洗い上がりも大満足です。

香りのソムリエ・調香師の内山愛子さんも「まさに香水のように洗練された柔軟剤」と大絶賛。こだわり派の女性から火がついて話題を呼び、オンライン先行限定予約では即完売したというのも頷けます。

 

『レノア オードリュクス』があれば、贅沢でより充実したライフスタイルをもたらしてくれそうですね。新感覚のプレミアムな香りで包まれてみてはいかがでしょうか?

 

【参考】

※  レノアオードリュクス-P&G