それ永遠に痩せないよ…全然効果が出ない「勘違いダイエット」4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもより食べてしまった日や、スイーツやお酒を楽しんだ後、「食べ過ぎた」「明日からダイエットしなきゃ」と後悔する女性は多いですよね。

でも、間違えた方法で努力をしていても、ストレスが溜まるだけで痩せるわけがありません。

そこで今回は、みんながやりがちな”間違いだらけの勘違いダイエット4つ”を、お話していきたいと思います。

 

■1:朝食の置き換えは代謝モードに入れない

朝は食欲がないからと、ヨーグルトやスムージーに置き換えている方! 私たちの体は、朝食を摂ることで代謝スイッチが入ります。するとその後、代謝の高い状態で過ごすことができるようになるのです。

朝食には、栄養バランスが良いものを食べるようにしましょう。置き換えをするなら、寝るだけでエネルギーをあまり使わない夜がオススメ。これで、空腹を感じながら、朝を迎えることができるようになります。

 

■2:酵素なら何でもいいはNG

近頃流行りの”酵素ダイエット”。美容、健康のために、酵素ドリンクやサプリメントを取り入れているというそこのあなた! 「酵素ならどれも同じ」だと思っていませんか? 

酵素は約48度以上の熱が加わると、死滅して一切の活動をしなくなるとされています。購入するときは、加熱加工されていないものを選ぶようにしましょう。

酵素を含む肉や魚、野菜を食べるときは、調理法を工夫してみるといいですよ。

 

■3:カロリーばかり気にしてもダメ

ダイエット中というのは、食べ物のカロリーが気になってしまいますよね。確かに、摂取カロリーを減らせば痩せるというのは間違いではありません。

しかし、摂取カロリーが基礎代謝を下回るのは、絶対にNGです。これでは、体が生命活動を維持するために、できるだけ消費カロリーを抑えようとするので、”食べていないのに痩せない”という状態に陥ってしまいます。

また、こんにゃくや生野菜、寒天などの低カロリー食材ばかりを食べたり、炭水化物を極端に減らしても、満足感が得られずドカ食いすることにつながりますので、ストイックになり過ぎないように気をつけましょう。

 

■4:朝ならスイーツOKは勘違い

”夜の甘いもの=太る”というのは、みなさんご存知のとおり。しかし、これから活動を始める朝ならOKだと思っていませんか? それが、OKではないのです。

朝一番に食べるものというのは、吸収しやすいので、スイーツのような甘いものを食べることで血糖値が変動、脂肪を蓄積しやすくなります。それだけではなく、スイーツは腹持ちが悪いため、すぐにお腹が減ってしまいます。

スイーツは一日の中でも体温が高くなり、エネルギー代謝を助けてくれる15時~18時の間に食べましょう。そして、スイーツを食べた日は、脂肪や糖質の消化、吸収を促してくれるビタミンB群を含む食事を摂るように心がけてください。

 

いつまで経っても痩せない方がやりがちな、NGダイエット法についてお伝えしました。当てはまるものがあった方は、夏までにスリムボディを手に入れるためにも、早速改めていきましょう。

 

【関連記事】

スイーツを食べる時に「心がけたい5つ」を守ればおブス知らず!

あなたが太る原因はコレだった!ほんの少しの工夫で過食を防ぐコツ

痩せないアラサー女性は「ここだけ鍛えれば」くびれ消失を防げる!

※ 【動画あり】のっぺり顔卒業!立体感と美肌を作る「コンシーラー」術

メッチャ見かける!現代女性がやりがちな「体が歪む」NG悪癖3つ