本当の年齢が暴かれる…握手で相手の老け具合がわかるって本当?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

しわやシミといったお肌の状態だけでなく、洋服や持ち物までもキレイに整えていて、本当の年齢がわからない人が増えています。

でも、そんな外見のようにごまかすことができない、人の老化度合いを簡単に見抜いてしまえる方法がわかったのです。国を超えて世界で共通して年齢がわかる、その方法とは一体何なのでしょうか?

 

人の老化を正しく測るには?

ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校と、国際応用システム研究所の研究者たちが、これまでに発表されている50以上に及ぶ、人の老化に関する研究を詳しく調査し、分析を行いました。

その結果、人の老化の度合いを測る、最も簡単な方法のひとつとして導き出したのが、”握力の強さ”です。

握力は簡単に測ることができ、老化や健康に関する世界中の調査で測定されてきています。研究者たちはそのデータを基に、性格や健康状態など統計学上のさまざまな条件ごとに握力の強さを比較し、握力が生物学的にその人がどれだけ年を取ったかを測る、”ひとつの指標”になると述べています。

 

最も握力が強いのは40代前半

握力が最も強くなるのは男女ともに40~44歳なのだそう。意外なことに握力については女性も、10代から20代、30代とゆるやかですが平均値が伸びていき、40代前半でピークを迎えます。

子どもを育てたり、家族のために重い荷物を持つなどしていることで、女性の握力も自然と伸びていっているのでしょうか。

その後、年齢とともにゆっくりと下降していき、女性の場合、60代前半ではピーク時の約90%で中学生程度、70代後半には、約75%で小学校高学年から中学生程度にまで下がっていきます。

洋服や髪型などのおシャレで見た目年齢はわからなくても、手で握る力はごまかせないということですね。

 

挨拶のつもりで手を握っただけなのに、相手に「意外と年いってるかも……」なんて思われていたら、ちょっとビックリ。

でも、もしも身近な人と握手をして、自分の予想よりも力が弱いと感じたら、その人を優しくいたわってあげるといいかもしれませんね。

 

【関連記事】

「顔…長くなった?」それって加齢で鼻の下が伸びる老化現象かも 

アンチエイジングの敵!「老化を促進させる」コワい食べ物11個

若返りホルモン激減!働き女子にありがちな老化を早めるNG習慣 

現代女性は更年期が早い!? 注意したい老化を早めるライフスタイルとは 

※ 【動画あり】のっぺり顔卒業!立体感と美肌を作る「コンシーラー」術

 

【参考】

Stony Brook Researcher Develops New Tool to Measure The Speed of Aging – Stony Brook University

平成24年度体力・運動能力調査結果 – 文部科学省