5分でできる!万能調味料「レモン塩」で料理の腕が2割増しに

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、TBS系『はなまるマーケット』やテレビ朝日系『グッド!モーニング』などの情報番組で取り上げられ、注目度が急上昇した”レモン塩”。このレモン塩、美容によいだけではなくあらゆるものを美味しくし、料理の腕を2割増しにしてくれる万能調味料なのです。

しかもレモン塩は、自宅でたったの5分で作れちゃうというので、気になりますよね? そこで今回は、女子力と料理の腕を2割増しにするレモン塩について紹介します。

 

■アフリカでは定番のレモン塩

レモン塩は、レモンを皮ごと塩漬けにして発酵させたもので、モロッコなどのアフリカでは定番の調味料として使われているそうです。

その特徴は、発酵させたことで味わえるまろやかな酸味と塩気。肉や野菜料理、パスタ、サラダをより美味しくする新調味料として、人気を集めています。さらに、なんとも言えないレモンのさわやかな香りから、”香りの調味料”とも呼ばれているのです。

料理のアクセントになるレモン塩なのですが、人気の理由はそれだけではありません。美味しいだけではなく、美容、健康に嬉しい効果も期待できちゃいます。それでは、レモン塩を作る前に、レモンの美容と健康効果をおさらいしましょう。

 

■レモンの美容と健康効果

レモンに含まれるビタミンCやクエン酸などの成分は、下記のような美容、健康効果をもたらします。

(1)美肌効果

(2)風邪予防

(3)疲労回復効果

(4)脂肪の吸収を抑えることから、ダイエット効果

(5)肝臓によく、二日酔い改善効果

レモンの持つ力が分かったところで、次にレモン塩の作り方をご紹介します。

 

■5分でできるレモン塩レシピ

【材料】

・無農薬または低農薬のレモン・・・3~4個

・粗塩・・・カップ1~1と1/2

・密閉容器

【作り方】

(1)レモンを洗い、水気を拭き取る。

(2)レモン1個を4~5片に乱切りし、種を取る。

(3)密閉容器に塩、レモン、また、塩の順で入れていく。このとき、一番上に塩がくるようにしてください。

(4)容器は冷暗所に置き、一日一回振る。

これで完成。ただし、エキスが出るのは1ヶ月後になるので、すぐには使えません。

 

完成したレモン塩は、刻んでヨーグルトに入れてもよし、エキスに肉を漬け込んでもよし。使い方は様々。料理をグーンと格上げして、その上キレイにもなれちゃうなんて、嬉しいですよね。早速作ってみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

アラサー必見!「冷凍すると8倍になる」しじみパワーで美肌ゲット

スイーツを食べる時に「心がけたい5つ」を守ればおブス知らず!

あなたが太る原因はコレだった!ほんの少しの工夫で過食を防ぐコツ

※ 【動画あり】顔型別にコツあり!あか抜けポニーテールで小顔になる

食べれば食べるほど「むくみがなくなる」低カロリーな食材とは?