何気ないしぐさで分かる!好きな異性の深層心理を見抜く魔法テク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

両思いの人でも片思いの人でも、好きな異性の気持ちはいつでも気になりますよね。人は無意識のうちにいろんなしぐさをしたり、表情が変化したりしますが、それにはきちんと意味があります。

そこで今回は、相手の気持ちが分かっちゃう行動の深層心理についてご紹介したいと思います。

 

■1:視線が合うのは、気になる証拠

合コンや飲み会などで遠くにいるのに見られている気がして、チラチラと目が合う人がいたりしませんか? そんな人は、あなたに好意を抱いている可能性大です。さらに、視線を合わせる時間が長ければ長いほど、気になっている度合いが高まります。

逆に、興味がない人や嫌いな人に対しては、できる限り視線を合わせないようにします。「目は口ほどに物を言う」とは昔からよく言われますが、言葉を発しなくても、感情は目や視線に表れてしまいます。逆の立場のときは要注意ですよ。

 

■2:椅子に腰掛ける深さで、興味度合いが分かる

視線の話に続いて、椅子に座るときにどのように座っているか、腰掛ける深さによっても興味度合いが分かります。

浅く腰掛けて姿勢よく座っている場合は、緊張している証。相手がこの姿勢のときに、一方的に自分の話だけをするのはNGです。まずは相手が興味のありそうな話題をふりましょう。

前のめりな感じで座っていたら、あなたにかなり興味があるということでしょう。自分の気持ちを全面的に受け入れてくれる可能性が高いので、告白するならこういうシチュエーションがおすすめです。

一方、椅子などに深くだらしない感じで座っているときは、あなたに興味がないか飽きてしまったという、あなたに対して拒否感を示すサインです。相手を引きつける話題を見つけましょう。

 

■3:鼻を触ったら嘘をついているサインかも?

話の途中で鼻を触るのは、照れ隠しの説と嘘をついているサインという説があります。鼻をこすりながら笑ったり微笑んだりしていたら、照れ隠しの可能性があり、あなたに対して好意を抱いている可能性があります。

逆に真面目な顔をして鼻を触ったら、何か隠したいことがあるのかもしれません。

 

■4:ジェスチャーが大きい人は警戒心が強い

人は緊張すると表情が硬くなるものですが、警戒心が強い人は顔の表情を変化させることで、相手に本心がバレないようにしている可能性が高いです。

表情が豊かな人は、オープンマインドな印象を与えがち。しかし、本音を見られたくないと警戒している証拠でもあります。

 

人の気持ちは無意識のうちに行動に出てしまうもの。相手の取った行動から気持ちを察して、スムーズな恋愛関係を築けるといいですね。

 

【関連記事】

※ スマホ操作でドン引き!? 合コンで男性に嫌われる行動ランキング

※ モテ女はみんなやってる!「男性をキュンとさせる」自然なテク5つ

※ 即マネ必須!お誘いが絶えない「やたら得する女子」の共通点とは

※ 不安や心配が「ぬいぐるみを触る」と軽減されることが明らかに!

※ 【動画あり】顔型別にコツあり!あか抜けポニーテールで小顔になる