プチプラコスメでつくる!「ナチュ盛り」アイメイク【恋を呼び込む春メイク・後編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出会いの多い春。恋愛力をアップさせる好印象メイク術でグイッと恋を引き寄せましょう! 前回の記事では、ピンクが恋に効く理由と似合うピンクの見つけ方をご紹介しました。自分に似合うピンクがわかったら、あとは実践あるのみ。今回はプチプラコスメを使ったメイクテクニックを伝授します!

 

■アイメイクは『ナチュ盛り』で

人と対面したときに視線が集まりやすいのは、やっぱり目元。かといって、真っ黒なアイラインで目の周りをがっつり囲んでしまうと、キツい印象に見られてしまい男性には敬遠されがち。そこで、自然に目を大きく見せる『ナチュ盛り』アイメイクをマスターしましょう!

まずは自分に合ったピンク系のアイシャドウを用意。上まぶたのアイホール全体にピンク系のアイシャドウを塗ったら、上まぶたのキワをブラウンのアイシャドウ(またはアイライナーペンシル)で引き締めます。下まぶたは目尻側1/3の部分だけにブラウンのシャドウでラインを引いて、やさしい印象のタレ目風に。まぶた全体をぐるりと囲み切らずに『抜け感』を作るのがポイントです!

また、『涙袋(なみだぶくろ)』と呼ばれる下まぶたのふくらみにも注目。この涙袋をふっくら見せることによって、ちょっぴりセクシーな印象の目元を演出できるのです。下まぶたの目頭側2/3の部分に、薄いパールピンクやパールベージュでラインを引いてふんわりぼかせば、涙袋が強調されて女性らしさ満点です。

 

■オール1,000円以下! 使ったのはコレ♪

【写真左上】KATE『ジュエルカラット (PK-1)』(カネボウ化粧品)/892円(税込)
上まぶたのベースに使ったピンクシャドウ。ジェル状で、指で簡単に塗るだけでまぶたにピタッとフィットします。

【写真右上】エスプリーク プレシャス『アイカラーセレクションN (BE310)』(コーセー)/840円(税込)
下まぶたに使ったハイライトカラーです。程よいパール感で上品な印象に。

【写真下】マジョリカマジョルカ『ジュエリングペンシル (BR606)』(資生堂)/735円(税込)

締め色アイシャドウの代わりに、今回はブラウンのアイライナーペンシルを使いました。このペンシルは芯がやわらかくてラインが描きやすく、ぼかしも簡単です。ラメがほんのり輝いてキレイ!

どれも1,000円以下とプチプライスなのに、発色も良くて使いやすいスグレモノばかりですよ。

 

最後に、ビューラーでまつ毛をカールさせ、上下のまつ毛にたっぷりマスカラを塗ればアイメイクは完成。似合うピンクのチーク&リップで、血色の良い肌を演出することも忘れずに。

ピンクの魔法とナチュ盛りメイクで、この春は『引きのいい女』に変身しちゃいましょう!

 

【関連記事】

※ ピンク=モテ色ってホント?【恋を呼び込む春メイク・前編】