ダイエット成功セレブ4人に学ぶ「結婚式までに」美しく痩せるコツ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐジューンブライドの季節ですね。花嫁になる方はもちろん、結婚式に参加する機会が増える方も多いのではないでしょうか? もちろん、米国でもジューンブライドは女性にとってビッグイベント。多くのセレブも結婚式に向けて、キレイに痩せるダイエットに励んでいると言われています。

そこで今回は、そんなセレブ達の花嫁ダイエット法をお伝えします。

 

■1:アシュレイ・ティスデイル

普段からハイキングやスタジオに通って身体を整えている女優のアシュレイ・ティスデイルは、特に結婚式に向けて、ピラティスを始めたそう。

しかもそれは普通のピラティスではなく、ピラティスの動きと椅子やバレエのバーを使ったもので、特に体幹を鍛えているようです。

 

■2:ジェシカ・シンプソン

妊娠中は激太りと言われていたジェシカ・シンプソン。しかし最近は彼女のこれまでの姿で一番といえるほど、痩せてキレイになったと評判です。その秘密はやっぱりヘルシーな食生活と運動にアリ。

食事は朝食にオートミール、ランチはサンドウィッチ、ディナーはティラピアなどのヘルシーな魚が定番で、運動はランジやスクワットなどの筋力トレーニングを週3回行うのが決まりだとか。

 

■3:キム・カーダシアン

以前もお伝えした、炭水化物を減らしながら食物繊維を多く含む野菜中心の“アトキンスダイエット”に加え、毎日ハイキングに行ったり、ジョギングしたり走ったりするなど運動を欠かさないというキム・カーダシアン。

そして朝は必ず100回のスクワットをすることで、毎週体重を確実に落としていったそうです。

 

■4:ローレン・コンラッド

普段の運動に加え、特に食事に気を遣っているローレン・コンラッド。

ケール、キヌア、魚、豆、ナッツ類、さつまいも、ブルーベリー、オートミール、リンゴ、そしてギリシャヨーグルトと低カロリーで栄養いっぱいのフードをメインに摂ることで美しく健康に痩せていっているそうです。

 

セレブというとファッションも何もかもすべて豪華なイメージですが、実際、皆さん毎日外やジムで歩いて有酸素運動をし、家ではスクワットなど簡単な筋力トレーニングで地道に努力を重ねているのですね。

また、食事も最近は、”〜だけ”“〜抜き”ダイエットより、とにかくバランスよく摂ることが基本。ヘルシーで栄養ある食材を多く摂ることが鉄則です。キレイに痩せるには、毎日の努力が必須。今から少しでもコツコツと行い、素敵な日を迎えましょう。

 

【関連記事】

米セレブが産後20kgも減量した「食べながら痩せる」ダイエット

※ 3週間で-3.5kg減量!セレブもハマる「究極の食事法」を教えます

野菜と油の共存!セレブがハマる簡単太らないスーパーフード生活

※ 【動画あり】顔型別にコツあり!あか抜けポニーテールで小顔になる

あの女優が痩せて美しく!米国で話題の「パレオダイエット」とは