【節電メイク講座】薄暗さの味方!セクシー「赤リップ」選びのポイント

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飛行機に乗ったとき、キャビンアテンダント(CA)さんを見て、気づくことはありませんか? そう、メイクが濃いことに! とくに、真っ赤な唇が印象的ですよね。理由は暗い機内でも、顔立ちが華やかに見えるから。

節電が呼びかけられている今、街の至る所で照明が落ちています。蛍光灯に照らされた明るい場所では、淡いピンク系、肌なじみの良いベージュ系リップなども可愛いけれど、暗い場所ではちょっとインパクト不足かも。

 

『美レンジャー』城後紗織さんの記事(※1)や『VOGUE JAPAN』副編集長でビューティ・ディレクターの麻生綾さんのブログ(※2)でも取り上げられているように、ここで、機内と同じようなメイク、つまり『赤リップ』を見直してみませんか?

……とはいえ、突然『赤リップ』と言われても、「古い印象になって難しい」、「ベタ塗りになるのは嫌」という意見もあるかと思います。

そこで、『赤リップ』初心者さんもトライしやすいポイントを探ってみました!

 

【ポイント・1】

クリアなグロスタイプを選ぶ。

初心者さんでも使いやすいのが、リップグロス。唇の真ん中にたっぷり、端は少なめにのせることで、自然なツヤが簡単に出せます。ラメやグリッターの入っていないクリアタイプがおすすめ。ぷっくり感が強調されて、セクシーな唇になれちゃいます!

(上から順に)クリニーク  ロング ラスト グロスウェア 09  ¥¥2,625、 マジョリカ マジョルカ ハニーポンプグロスNEO RD441 ¥504、エテュセ ジェリーグロス RD1 ¥ 1,365

 

【ポイント・2】

やわらかいクレヨンタイプを選ぶ。

新製品のクレヨンリップは、芯がやわらかくて優秀! リップラインをしっかり縁取らず、ぼかすようにラインを描くと自然な仕上がりに。

[注目! 春の新製品]

(左から順に)NARS ベルベットグロスリップペンシル ¥3,150、RMK リップクレヨン 06 レッド ¥2,310

赤リップ初心者さんにおすすめなのが、グロスタイプに進化した『NARS』のリップペンシル(左)。鮮やかに色づいて、ツヤとみずみずしさキープできます!

『RMK』のリップクレヨン(右)は、やわらかなタッチですっとのび、なめらかにフィット。リップクリーム感覚で簡単に使える繰り出し式。

 

どうでしたか? これらの『赤リップ』なら抵抗なくトライできるのではないでしょうか? 暗い場所ではビックリするほど効果が出るので、ぜひ試してみてください!

 

【参考】

※1. メイクも節電仕様!? ビビッドな●●で顔も気分も明るく!

※2. 『VOGUE JAPAN』麻生綾のブログ:『節電はメイクも変える?』