暑い時こそ脂肪をバンバン燃やす!あのドリンクのスゴイ効果8コ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハワイや東南アジアの南国リゾートに自生するヤシの実のココナッツ。セレブやモデルの間で、美容効果が注目されています。

熱帯のココナッツには、夏のお助けドリンクとしてぴったりな効能がたくさん含まれています。そこで、体に嬉しいココナッツウォーターの魅力をまとめてみました。

 

■1:ダイエット効果

新陳代謝を促すマグネシウム、デトックスを促すカリウムが豊富にあります。コップ1杯のココナッツウォーターに含まれるミネラルの量は、なんと一般的なスポーツドリンクの約15倍。

特にカリウムは、バナナ1本分のカリウム量を超える含有量なのです。カリウムは水分の排出効果が高く、むくみ防止などダイエットにも欠かせない成分でもあります。

 

■2:体のほてりや熱を冷ます

ソロモン諸島では、西洋医学が伝わる前はココナッツが薬の代わりとして活躍していました。ココナッツウォーターは、解熱剤としても用いられていたそうです。体に熱がこもりやすい、夏場や外回りが多い日のほてりの鎮静におすすめです。

 

■3:スポーツドリンクより低カロリー

ココナッツウォーターは、ビタミンやミネラルなど、運動後に摂取したい栄養素を豊富に含有しながら、脂質はゼロで低カロリーとされています。100mlあたり16.7Kcalほどと、一般的なスポーツドリンクに比べて、カロリー量は約6分の1です。

 

■4:腸活にもココナッツウォーター

ココナッツウォーターには消化に関わる酵素のほか、酵母菌、乳酸菌、酢酵菌などが豊富。腸内の善玉菌を増やして、便秘の予防、美肌、ダイエットにも貢献してくれると言われています。

 

■5:貧血対策

ココナツウォーターの分子構造は、人の血漿(けっしょう)という、血液に含まれる液体成分の一つに酷似していること、また、鉄を含んでいることなどから貧血の予防にも良いとされています。

 

■6:免疫力をアップ

ココナッツウォーターには、母乳の成分として知られるラウリン酸が含まれており、抗菌効果や免疫力アップが期待できます。

 

■7:美肌効果

ココナッツオイルが化粧品に配合されていることは、よく知られています。さらに、近年は肌のほてりを冷ましたり、リフレッシュするなど、ココナッツウォーターがスキンケアアイテムに配合されているものもあります。

 

■8:メンタルも安定

カリウムやナトリウムのほか、新陳代謝を促すマグネシウム、そのマグネシウムとセットで働き、メンタルの安定をもたらすカルシウムが豊富。鉄や亜鉛、ビタミンC、ビタミンB1やビタミンB2、ナイアシン、葉酸など美肌づくりに役立つビタミン類も含んでいます。

 

実はあのナタデココの原材料が、ココナッツウォーターなのです。今年の夏は、ココナッツウォーターで夏バテ防止に役立ててみませんか?

 

【関連記事】

ミス・ユニバースも実践!世界的美女になれる「水の飲み方」5つ

※ 【動画あり】春夏は水使いが重要!崩れにくいベースメイクの裏技

海外セレブが毎日摂取!日本でも話題の「スーパーフード」活用法

※ 13週間で9kg減も!メラメラと脂肪が燃える優秀フルーツ5つ

※ SNSも誘発要因!完璧主義だと陥りやすい「ネガティブ思考」グセ