ほんの少し見直すだけで年間○万円の節約!? 賢い女子の経済戦略

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いろいろなコスメや美容法を試したい! でも、お金が……。すべての女性が一度は考えたことがあるテーマですよね。そんな方はまず日頃の生活の出費を見直してみましょう。

今回はほんの少し見直すだけで賢く節約できるポイントをご紹介します。

 

■1:食費

美しさとは切っても切れないのがインナービューティ。外食が続いていると塩分や糖分過多になる上、食費はかさむ一方です。でもランチはオフィスのみんなと楽しみたいですよね。そこで朝と夕だけは必ず自炊をする癖をつけてみてください。

今まで朝食を抜かしていた人は、朝ご飯をきちんと摂ると基礎代謝がアップし、午前中の頭の働きが良くなっているのを実感できるはず。ランチまでにお腹が空いてお菓子を間食する癖もなくなります。コンビニでお菓子を買う機会も自然と減るはずです。夕食は友達と会ったりデートをする以外は自炊する癖をつけると、栄養も偏らずひと月の食費が数万円単位で節約できることに驚くはずです。

 

■2:光熱費

電気の基本料金は、使用状況に応じてお得な設定があるのをご存じですか? 昼間は会社にいてほとんど電気を使わないという人は、昼間の電気基本料金を高く設定し、夜を安い設定にすることもできます。週末の昼間家でのんびりしたとしても、カーテンを開ければライトをつけなくてもすみますよね。

自分が家にいる時間帯の生活パターンを把握して、お近くの電気局に相談してみてください。いままでとまったく同じ生活をしているだけなのに設定を変えるだけで月に数百円〜1,000 円前後の節約が見込めます。年単位で考えると大きな節約です。

 

■3:通信費

いまや欠かせないツールの携帯電話。必須アイテムなだけに通信状態も良くて低料金なものを使いたいところです。実は先日ドコモから新料金プランが発表されました。国内初となるお得なプランが満載の内容をわかり易く解説します。

 

(1)国内初! どこでもだれとでも無料で電話し放題

これってすごくないですか!? 抜群の通信状態に定評のあるドコモがここまでしてくれるのはとても心強いですね。通信費が1万円を超えるという人もまだ多くいるようです。口座引き落としやクレジットカード引き落としにしている人の中には今月通信費にいくらかかったかざっくりとしか確認していないという人も。

今すぐ先月の通信費をチェックしてみましょう。例えば4人家族(夫婦+大学生+高校生)であれば、月数千円の節約ができ、年間で5万円程度の節約ができる可能性もあります。

(2)こちらも国内初! 遠く離れた家族ともパケットを分け合える

最大10人までを家族登録できます。もちろん1人で使った場合もお得になるようなプランがあります。複数端末で分け合えることができるので、仕事上スマホと携帯の2台持ちをしている場合にも『2台目プラス』といった配慮もされています。

 

今すぐプランを変更したくなったあなた、こちらのサービスは5月15日から予約受付開始で6月1日にスタートします。予約が殺到しそうな節約プラン。一度設定を変えるだけで、年間で数万円の節約が見込めるサービスをぜひ検討してみましょう。

 

【参考】

※ ドコモの料金プラン