ダイエットの強い味方!「コンビニ食で痩せる」低カロリー品4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット中のお悩みといえば、やはり“食事”ですよね。せっかくのダイエットを台無しにしないよう、食事メニューに気を配りながらも、忙しいときは、ついコンビニで済ませてしまうという方も多いのではないでしょうか? 

しかし、揚げ物からスイーツまで何でも揃うコンビニは、誘惑の多い危険な場所でもあるのは事実……。

そこで今回は、各コンビニから“ダイエット中でも安心な人気コンビニ食”を4つご紹介します。

 

■1:『サラダチキン』(セブンイレブン)

コンビニダイエット食として話題になり、品切れが続いた商品。100g当たり105kcal、たんぱく質23.8g、脂質0.9gと低カロリーでダイエットに最適。食べやすい味付けも魅力。

地域によっては品薄状態が続いているようなので、店頭で見かけたら即買いをおすすめします。

 

■2:『豚そぼろと野菜の生姜スープ』(ファミリーマート)

にんじん、ほうれん草、キャベツ、豆腐に、身体を温めて代謝を上げてくれる黄金食材の生姜を使用。腹持ちよく、野菜たっぷりの具だくさんスープは、ダイエット中の力強い味方です。

 

■3:『ブランパン』(ローソン)

小麦粉と比べ、脂質の少ない小麦の外皮(ブラン)を原料に作られたパン。そのカロリーは1個当たり59kcalで、糖質は3.4g(関東地域)。

低カロリーかつ食物繊維も含まれているので、話題の糖質制限ダイエットに励む方にもよいでしょう。

 

■4:『雑穀入り鶏塩スープごはん』(サークルKサンクス)

ビタミン、ミネラル、植物繊維など、ダイエット中に不可欠な栄養素を補える雑穀入りのごはん。

蒸し鶏と椎茸やほうれん草、水菜が入ったボリュームのあるスープごはんでありながら、214kcalは嬉しい限りです。

 

ただ単に体重を落とすことよりも、栄養をしっかり摂りながら“健康的にキレイに痩せる”ことが、老けないダイエットのコツです。これから夏に向けて、体重を絞りたいという方、コンビニも賢く利用して、ダイエットを成功させましょう。

 

【関連記事】

※ 【動画あり】男性ウケ抜群!老けて見えない「すっぴん風メイク」の正解

※ 身近な「あのスパイスを足す」だけで!一瞬でダイエット食に変換

※ 飲み会の参考に!「我慢しなくていい」太らない居酒屋メニュー5選

※ ミス・ユニバースも実践!世界的美女になれる「水の飲み方」5つ

※ リバウンド知らず!食事のみでダイエット効果を出す「基本のき」