芸能人も夢中!野菜界のサラブレッド「江戸野菜」の美容効果とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今や食生活も健康志向が主流の時代。ヘルシーなライフスタイルがオシャレとされ、女優やモデルなどもこぞって自身の健康法などを披露しています。

そんな健康美容の意識が高い人たちの間でも、今注目を集めつつあるのが“江戸野菜”です。江戸野菜とはどんなものか、皆さん知っていますか?

 

■江戸野菜って何?

江戸野菜とは、江戸時代頃から江戸周辺で伝統的に栽培されてきた野菜のことを指します。その魅力は、香りやえぐみ、苦味、甘味、旨みなど、その野菜そのものの味が備わっていること。四季折々の味わいが楽しめることが人気の理由です。

現在の東京も、全国から美味しいお店が集まってきていますが、その傾向は江戸時代も同様。参勤交代の際などに各地の大名が地元野菜を持ち込んだことで、江戸オリジナルの野菜が生まれたと言われています。いわば、全国の野菜の優秀な部分のみを応用して出来上がった、サラブレッド野菜なのです。

そのブランドは全国的に知られており、例えば小松菜、亀戸大根、砂村三寸人参、谷中生姜、馬込半白胡瓜、砂村茄子、東京長蕪などが挙げられます。

そんな江戸野菜ですが、普段なかなかお目にかかれることが少ないのも事実。そこで、いつでも気軽に旬の江戸野菜を味わってもらおうとメニュー化し、内外美容のために提供を始めたのが、有名人がこぞって訪れるという話題のエステサロン『Mid love・SHINGO』です。

 

■新旧コラボ! 江戸野菜と最新美容

2014年4月18日に東京の目黒区柿の木坂にオープンした『Mid love・SHINGO』では、話題の江戸野菜を使ったスムージーやバーニャカウダなどの健康メニューと、美容大国の韓国でも最先端の美容法として話題の、幹細胞を用いたアンチエイジング施術が話題となっています。

また、ダイヤモンドを用いた角質除去器、血行増進に効果的な炭酸ミストケアのほか、いま最も効果的な痩身法として有名な脂肪冷却マシンを導入するなど、内外美容の豊富なバリエーションが売り。

有名メジャーリーガーや著名人、芸能人の顧客も多いというこちらのサロンは予約必須。江戸野菜のオーダーも、予約の際に伝えることが可能です。

さらに、運がよければ、こちらのオーナーであるお笑い芸人の楽しんごさんによる整体マッサージや、お手製の江戸野菜を使った美肌ドリンクのおもてなしが受けられるかも? 古くから愛されてきた江戸野菜と、最新美容法の新旧コラボ。ぜひご自身で体験されてみてはいかがでしょうか?

 

江戸野菜は、なかなかスーパーなどで見かけることは少ないものの、東京都内のJA主催のマーケットや食関連のイベントなどでは購入することが可能です。季節限定のものがほとんどなので、その時にしか出合えない旬の味覚を楽しんでみてくださいね。

 

【関連記事】

【動画あり】正面だけキレイはNG!「横顔美人になる」メイクテク

人気タレントが31kgも痩せた「スゴすぎる食べ物」とは?

ガガも2ヵ月で13kg痩せ!老け肌予防もできる「スムージー」とは

水沢アリーのブレイクの裏に「麹」アリ!キレイになった真相とは

フードライターが1ヶ月で6kgも痩せた「薬膳火鍋」の正体